« 増税内閣の増税をめぐる流転と今後の波乱 | トップページ | »

日本人女性が狂っているといわれるのは、このような女がいるからか?

日本人女性が狂っているといわれるのは、このような女がいるからか?

 今週は土曜日が繰るんが待ち遠しかった。今日のこの記事を見て書きたいことがたくさんある。正直なところ言いたいことはたくさんあるのであるが、一応、自分の中で勝手に決めた基準で、政治でない話題、特に男女関係など砕けた話題に関してはなるべく土曜日に書こうと決めているからである。
 しかし、正直なところこの北原みのりという女性は何を考えてるやら。このような女性がいるから「日本の女性は・・・」といわれてしまうのではないか。今日は、まず、前半にこの北原女史の主張について、私の意見(お怒り)を表現し、その上で、後半には、このように書かれてしまう現代の風潮について少し触れてみたい。
 しかし、ひどすぎるな。「韓流のどこに惹かれるか」という問いに「言葉にならないエロさ」とは、なんと言うか「肉食系おばさん」丸出しではないか。このような女性がいるから、「日本人女性は全部娼婦」のような書き方をする海外の雑誌などの論調がまったく減らないのである。日本には日本特有の文化があり、その文化を完全に否定しているこの発言は到底看過できるものではない。日本の場合は、エロティシズムに関して「秘め事」として公にすることをしないのが文化だ。逆にその文化は、「やまとなでしこ」といわれるような奥ゆかしく清楚な女性の代表であり、欧米で『クールビューティー』として、世界の中で最も高い評価がある。
 日本人の女性の評価で「佳人」「麗人」という評価がある。もちろん、良い評価である。佳人とは顔や姿が美しいだけではなく、身分、教養などもすばらしい女性でなければそのような評価は与えられない。麗人に関しても「麗しい人」ということであるから、当然に「佳人」に負けず劣らず教養や立ち居振る舞いが求められる。もちろん、この振る舞いなどは、「気品」「品格」というものを伴わなければならない。そのような「気品」を漂わせるためには、普段から自分の行動を律する精神力が必要であるし、その精神力を鍛えるためには「胆力」や「教養」がなければならない。
 人間は、動物である。しかし、その『動物』であることをいかに隠して、理性的な生き物としているかということが最も重要なのである。その部分に価値があるとされており、欲望のまま生きている人を蔑み、そして下品に思うのである。特に日本は、仏教的価値観があいまって「煩悩を払拭する」ということに人間的な価値があるとされ、それが宗教でなくても、悟りを開くことを『道』と称して、人間的に、人格的に、品格的に昇華する事を目指す民族性を持っていた。
 逆に言えば、女性にもそのような女性特有の品格を求めるものであり、この北原女史のような「ただ肉欲だけで政治的な行動や主張をも評価してしまう」という行為に対して強い反発を感じるのである。正直なところ、「お前のような肉欲だけで生きている女に魅力を感じない日本人が多い」ということは事実であろうし、そのために「韓国人でなければ相手にしてくれない」のであろう。その強烈な高いところを求める男性に対しての嫉妬の感情が、今回のような韓流ブームを生んでいるとすれば、それは、女性の品格という点で非常に大きな問題ではないのか。

日本の女性が韓流男に走る理由 エロくて性欲刺激されるから

 文筆家で女性用アダルトグッズショップ「ラブピースクラブ」代表の北原みのり氏が「女の本音」について、読者に語りかけます。1回目は「なぜ日本の女は韓流に惹かれるか」。(聞き手=神田憲行)
* * *

――ネットでフジテレビへの反・韓流デモが話題になったんですが、北原さんは韓流ファンとしてデモ反対の立場なんですよね。韓流のどこに惹かれるんでしょうか。

北原:きっかけは『チャングムの誓い』というドラマだったんですが、そのあと東方神起のライブ映像を見て、あまりのエロさにびっくりして(笑)。言葉にならないエロさがある。日本人の歌手に感じたことがないような下半身が熱くなるものを感じたんですよ。

――エロいんですか? 私はてっきり王子様的なイメージがあったんですが。

北原:エロいんですよ。男ってこんなにいいんだという、日本のアイドルに夢中になってきた自分がどんだけ人生無駄にしてきたんだという(笑)。私が話を聞いたファンの人たちも、韓流好きになってから「生理が来るようになった」「睡眠薬を飲まなくても眠れるようになった」「今まで男だと思っていたものが男じゃないのに気づいた」とかいってますよ(笑)。

――漢方薬の効能みたいな(笑)。私はゴルフの石川遼選手やハンカチ王子こと斎藤佑樹投手のファンと韓流ファンは重なると思っているんですが。

北原:被らないですね。遼君が好きな子はジャニーズの「嵐」が好きなんです。ハンカチ王子も他のジャニーズで、要するに「息子萌え」ってやつなんですよ。息子的な礼儀正しさとか、さわやかさに惹かれる。韓流は完全に男を求めている感じなんです。もちろんセックスしたいとか具体的なことが叶うとは思っているわけじゃないですが、絶対、性欲という女の部分を刺激されてると思う。
韓流のファンミーティングという集いで、主催者が「今日は握手会なしです!」などと発表しようものなら、ファンの女性の間で「お触り無しかよ!」って暴動みたいな雰囲気になる。年配の女性でも両手でこするように握手しますからね。

――日本のアイドルだって握手会するじゃないですか。

北原:日本のアイドルはどこかおばちゃんとか、ブスに対してバカにしてる視線を感じるんですよね。でも韓流は優しい。新大久保に行くと19歳の韓国人の男の子が50分5000円でハンドマッサージしてくれるお店があるんですが、ずっと話をしてくれるんですよ。
日本人の19歳ならたぶん5分持たないと思うんですが、来日半年で片言の日本語なのに、会話の幅がものすごく広くコミュニケーション力が凄いんです。ぐいぐい人が近づいてくる感じ。
韓国はもちろん男尊女卑の国だし中に入ると難しさはあると思うんですが、外側から見る気楽さってあるじゃないですか。どうせ威張られるんなら、こっちの男に威張られた方がいいや(笑)。ファン層は20代から70代まで、日本の女の8割の年代が韓国に向いている気がします。

――そこで起きたフジテレビに起きた抗議デモ。どう思われました?

北原:なんて醜いんだろう。彼らの中には「日本の女がなんで俺たちより下の韓国人に行くんだ」というやっかみがあるんですよ。日本文化を貶めるなとか、フジテレビの偏向とか、バカ言えよ、素直に整形しろよって(笑)。筋肉鍛えろよ(笑)。
俺はモテない、俺より下の韓国人がなんでもてるんだろう。悔しくてたまらなかったんでしょうね。最近、デモの首謀者が彼女が出来たからデモ辞めますというニュースがネットに流れましたが、まさにそれを表しているじゃないですか。

【北原みのり氏プロフィール】 1970年生まれ。女性のためのアダルトグッズショップ「ラブピースクラブ」代表のほか、文筆活動も行う。最新刊に「アンアンのセックスできれいになれた?」(朝日新聞出版刊)。

2011年9月26日(月)16時0分配信 NEWSポストセブン
http://news.nifty.com/cs/item/detail/postseven-20110926-32114/1.htm

 さて、北原女史に関しては、上記のように日本人的な感覚から完全にかけ離れた「肉欲のためにだけ存在する動物」として扱うことにして、逆に、この北原女史の言葉からわれわれ男性も考えなければならないのではないか。
 まず、品格などを考えなければならないのは、何も北原女史だけではなく、われわれ男性側もあるのではないか。「草食系男子」などといわれて喜んでいるようではとてもとても。自分の意見をはっきり言えない。他人からの批判を受けることができない。自分の言葉に責任をもてない。これでは、女性側に「佳人」「麗人」がいても、それに見合う日本人男子がいなくなってしまった問いあれて仕方がない。北原女史のような「肉欲の塊」は外国に行ってくれてかまわないのであるが、そうでない女性も結婚相手がいないという状態になってしまうのではないか。これは非常に大きな危機である。
 私が考えるところ、女性の社会進出は、いつの間にか「女性の男性蔑視」につながっていると考えている。私が法学部の大学時代に書いた論文で「女性優位の差別法である刑法」というものがある(題名は少し違ったかもしれない)。男性が女性を押し倒して行為に及んだ場合、そこに合意がなければ「強姦罪」である。最高刑は「強姦致死」で死刑だ。しかし、強い女性が男性を押さえつけて強引に行為に及んだ場合は、「強制わいせつ罪」にしかならない、最高刑は懲役三年にしかならないのだ。日本の法律は、女性蔑視などといいながら女性に対する保護規定も非常に多く、すでにその時点で法律上の特権を女性は持っているのだ。日本の政治化のジェンダーフリーを主張する馬鹿な女性たちは、これら女性の特権、女性が優遇されている部分は何も言わずに、逆に女性が虐げられている部分だけ声高に表現する。権利の主張だけして義務の履行はしない。まさに左翼政権と結びつく感覚がこのようなところに存在するのである。
 ではなぜこのようなことが許されるのか。政治的、社会的には「誤った平等の感覚の植え付け」があり、その平等の感覚に「感情的な平等」「観念的な平等」を随所に押し込むことによってそのようになってしまう。しかし、それ以上にこまるのは、それを認めてしまう男性たちの弱さだ。女性の社会進出と同時に出てくるのが「男性の女性化」である。化粧をしたり、見た目ばかりを気にする男性が多いという風潮が「常に女性を意識した」内容になってしまっており、「行過ぎたフェミニズム」が標準になってしまう。社会生活上の役割分担がまったくできていない感覚の男性も少なくないのだ。
 ネット上ではこの北原女史に対する怒りの声が多数上がっている。しかし、では男性諸君はそれを言われないような態度でいるのであろうか。もっと言えば、女性にこのように言われる「スキ」を与えていないのか。
 この問題は、一人の「少しおかしい女性」の戯言ではなく、社会全体の減少として深く受け止めるべきであると考えている。そして、もちろん、私自身もその中の一人として、自分の行動を考え直さなければならないと思う。

|

« 増税内閣の増税をめぐる流転と今後の波乱 | トップページ | »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

キモイやつだなー
やれればなんだっていいだろ?
贅沢言うなよ
世の中には娼婦も買えない貧困国男もいっぱいいるんだぞ

だいたいお前は嘘ついてる
江戸時代までは日本は性に奔放だったのに西洋化とキリスト教の影響で大和撫子が生まれただけだ

そんなことより女の社会進出を止めろ馬鹿
(性産業は許す)

投稿: 光一 | 2012年4月20日 (金) 04時19分

●このような低脳化も拍車をかけている

低知識層のコメントもついているようだが・・・時代の豊かさが、思考力を低下させたのは事実だろう・・・
一部の文献から、絶対的に「お堅い」と思われていた昔の文化でも、「そうではない部分が見つかった」という情報に、無知な低知識層は、「江戸時代から奔放だった」という結論になってる。 低質化したメディアの影響も大きいだろうが・・・ 日本で汚いところを見つけて、「実は日本人はそんなに清潔好きではない」と報道する外人と同じレベルだ。

●ただ自分勝手に生きる女達が・・・

女性解放以降、行き過ぎてしまった・・・甘やかされた女達の奔放な発言は、男達の愛しさや信頼を確実に奪っていってしまった現代・・・「守ってやりたい」という男の本能が発揮されず、愛情を感じなくなったのも当然だろう。 低知識層の「ヤレればいい」というような発言がそれを物語っている。

●古来より自助作用が働かない女性文化

女達は、自らの血を流さない限りそれを理解しない。つまり、男の感性との社会形成、その理念の話だ。 戦前戦後世代の昔の女性達は、解っている人も多く、「男の文化・その扱い」について語ってくれたものだ。 つまり、女性はその理解能力が無いのではなく、理解しなければいけないと感じる環境が難解なんだろう。

まぁ、それも当然だ。 ただでさえ異性の事などなかなか理解できないし、異性の感性を基準とした社会性など、高度な知性を要する。

●歴史は繰り返し・・・

文化を壊し、時代を壊して、結果自分が苦しんで初めて、自らの勝手な振る舞いを省みる。 男女同じだけ文化形成には関わっているのにも拘らず、社会形成上、男に頼りきっている状況が、女性の甘え・無思慮を高めてしまう。

バブル世代は無思慮に女性を持ち上げる発言をするが、あれも助長の元になっている。悪文化だ。 男女同じだけ性的にも責任を持っているのだから、昔から言われるように「男がシッカリしなければならない」

●男がシッカリ

女に同量の責任分担をしても、日本女性はそれに答えられない。 「発言は欧米レベルでも、責任は最低」と言われる様に、自助作用の低い女性の分まで、例え女達が理解できなかろうが、男性が「そうでなければならない形」というのを示さなければ、女性達だって解らないのだから。

●バブル世代の悪いところ

なにかというと、バブル世代の男達は「古い考え」とか言って世界的な絶対性を持つ男女間の考え・形・文化を否定する・・・バブル世代からのおばさん達は、女性のあるべき姿について、「蔑視」「個人の自由」としてハネのける。

そうではなく、「必要な男女間の姿」は最低限取り戻さないと、どう文句をつけようと、愛情は育たない。 若年層は、そのような歴史も知らず苦しんでるが、上のバカ世代が消えてくれれば、少しずつ正常な状態を取り戻すだろう・・・願

投稿: ぴよ | 2012年6月23日 (土) 15時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115684/52869913

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人女性が狂っているといわれるのは、このような女がいるからか?:

« 増税内閣の増税をめぐる流転と今後の波乱 | トップページ | »