« マスコミ批判に関する一考(132) 開かれた皇室は野次馬の対象ではない | トップページ | 微妙な関係が報道されるようになった北朝鮮と中国 »

「不買運動」よりも「韓流不売運動」をしてほしい韓国の右翼とそれを報道する日本のマスコミ

「不買運動」よりも「韓流不売運動」をしてほしい韓国の右翼とそれを報道する日本のマスコミ

 韓国で日本製品の不買運動をしているとの事である。なんでも、日本で行った「竹島の日」に抗議してのことであると言う。日本のマスコミはソウル市内の日本商品を撤去したタバコ屋などを大きく報道し「大変だ」と言い続けているのである。しかし、実際に、韓国の中においても不買運動をしているのは保守派の人々である。私が電話で取材したところによれば、実際に、ユニクロなどの店は若者でにぎわっているし、韓国で大流行しているラーメン店またはとんかつ屋など長蛇の列であったと言う。
 実際に、韓国に出店している小売店は少なくない。また、日本製の製品の売れ行きも悪くないのが現状であるそれらの不買運動を報道している韓国のテレビカメラもソニーなど日本製のカメラを使っていることが少なくない。サムソンやLGなどの商品は、一般の人が一般のカメラを使うものとしては安価で使いやすいのかもしれない。しかし、プロが使うにはサムソンやLGでは物足りないのが現状である。要するにプロ仕様と汎用品でその扱いは違うが、プロ仕様の商品は日本製品であるというノアは今でも勧告のテレビ局や映画業界では常識的なところがある。
 韓国の場合、やはり非常に大陸的な商品を製造販売している。大陸的というのは、ある意味で大雑把である意味で汎用的である。そのために、島国的な細かい作業に向かない部分があると言うのは間違いがないことである。これはなにも日本と韓国を比較しているのではなく、たとえばインドネシアとマレーシアなども、そのような傾向があり、木工製品などは、インドネシアは細かい細工が非常に多く作られるのに対して、マレーシアは、細工が少ないなどの違いが出てくるのである。
 人間は、ひとつのところに閉鎖的にいる場合は、徐々に細かいところにこだわりが出てくる。変な話出るが船乗りの中には編み物などの細かい作業が得意な人も多い。もちろん船乗りは針仕事などの細かい作業も自分でおこなさなければならないと言う環境もあるが、一方で、閉鎖的な地形の中において、時間が余る日常においてその細かいところへのこだわりが徐々に大きくなってくると言うことではないだろうか。

ソウルで「竹島の日」に抗議集会

 【ソウル共同】ソウルの日本大使館前で22日午前、島根県が「竹島の日」の式典を同日午後に開くことに抗議する集会が開かれた。韓国警察は機動隊約200人を動員して規制し、混乱は起きていない。少なくとも3団体が午後にかけて集会を開くとみている。午前中は小中学生も含め約100人が「竹島の日の行事開催を糾弾する」などと書いた横断幕を掲げ、「日本は独島の領土主張をすぐにやめろ」などと日本の姿勢を非難した。

2013年2月22日(金)12時22分配信 共同通信
http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/kyodo-2013022201001417/1.htm

韓国600万人日本製品の大規模不買運動実施か 日本のネットでは「やってみろよ」の声

   韓国の600万人超の自営業者が、島根県の「竹島の日」の式典が2013年2月22日に行われたことに反発し、韓国の独立運動記念日である3月1日から日本製品を一切取り扱わないことを決定した。韓国の通信社「聯合ニュース」が2月25日に報じた。
   不買の標的となるのはマイルドセブンやアサヒビールなど韓国でも人気のブランドで、運動が本気で行われたら大きな影響を及ぼすことが予想される。
最大手カード会社対象の不買運動を成功させた実績
   聯合ニュースによると、不買運動は、600万の会員を抱える自営業者団体が、消費者団体や市民団体とともに決めたもの。対象となるのは「マイルドセブン」「アサヒビール」「ニコン」「ユニクロ」「トヨタ自動車」「ソニー」「ホンダ」で、運動に参加する自営業者は店舗に不買運動シールを貼り、消費者に不買を呼びかける。
   今回参加する自営業者は、韓国内に流通する日本製品の約80%を扱っているという。また、12年には中小自営業者が負担するクレジットカード手数料の引き下げを求め、韓国最大手のサムスンカードや新韓カードなどを対象に不買運動を展開、引き下げを成功させた実績がある。この不買運動が上手くいけば、韓国内での日本市場に少なからず影響があると懸念される。
   消費者団体のオ・ホソク代表は「日本が過去の反省をし、独島の侵略行為が中止されるまで日本製品をボイコットする」と表明している。
   韓国のネットユーザーはこの報道に対し、「(600万人に)1人追加ね!」「日本旅行も絶対しない」「口先だけでなく、全国民が心を1つにして厳しく対応しましょう!」などと書き込んでおり、かなり乗り気の様子だ。
   一方日本では、「韓国のクソ小さいマーケットなんか屁でもないだろww」「安全保証の危うい自国の製品だけ使って勝手に自滅してろ(笑)」など「どうぞご勝手に」という声や、「液晶ディスプレイパネルとか、工作機械とか、地下鉄とか自動車部品とか、船舶スクリューとか、戦闘機用燃料とかも止めるんだろ?やってみろよ」と、日本製の中間財に依存している韓国への皮肉などが書き込まれている。

2013年2月25日(月)19時12分配信 J-CASTニュース
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/jcast-166875/1.htm

 日本という国の特徴から、細かいところにこだわり、清潔で技術が詰まった商品が非常に多い。逆に細かい商品を製造することがひとつ価値観につながるのである。その事は、平安時代に遣唐使を廃止して天平文化から国風文化に大きく舵を切ったあたりから、日本の風土と国民性に適合した文化が発展するのである。その内容は、現代史の時代に入ってからより一層大きな力と日本の国力になる。ソニーがトランジスタを使ってラジオを小型化した。いわゆるトランジスタラジオがそれで、車の中に搭載することにつながり、ソニーを世界企業に押し上げたのである。より細かい作業は、日本の中でも閉鎖的な地形、要するに長野県の盆地で行われ、時計などの精密機械産業が発展した。水晶に電流を流すと1分に273回振動することを発見しその水晶を使った時計を開発するのが日本である。その後も電子機械の細かい作業や新商品、そして新規技術というよりも「こだわり」の技術を商品化するのだ。
 韓国は、それだけの技術力もなく、また細かい作業もできない状態が続いている。これは日韓の優劣を言っているのではなく、国民性の違いと言うことができるのではないか。もちろん細かい部分や新規技術を開発するよりも、別な部分で優れている部分があるので労と思う。もちろんそれが「汎用化」「大量生産化」と言うことにつながるのであろう。しかし、その内容は、日本のそれとはかなり異なる。
 この国民性の違いは、政治的な問題に関して「不買運動」と言うことをし、そのことによって日本の文化を切り捨てる韓国の独特な文化性を持っている。これは、特に現在と区別に行われているものではない。現在ソウルしないに行けばわかるように、日本が日韓併合している時代にできた建物なの度はすべて破却している。これは、日本との関係悪化と言うだけでなく、元の時代に属国であった高句麗のときの建物を始め、歴史的な建造物のほとんどが破却されているのである。実際に残っているのは、東大門などだけではないかと考えてしまう。ある意味で、常に新しい文化を受け入れてその新しいもののために古い者を「残さない」と言う文化性を持ているのである。
 その人々が、上記に記載したが「プロ使用の技術」を不買運動すると言うのである。そこまでやるならば「汎用商品の不売」も行ってくれれば、韓国の国内における国粋主義者が、国際関係というものが良くわかるし、朴政権は、すぐに経済的に行き詰まって路線を変更せざるを得なくなってしまうということが言える。現代社会において、他国の文化を排除して生き残ることはかなり難しいのではないか。それくらいのこともまったくわからない韓国の異常な保守主義は排除されるべきものではないのか。
 もちろん、日本も不買運動を行えばよいのかもしれないが、実際にそのような運動を行っても「国民的な運動」に発展することはないと考える。もちろん、そのようなことをすれば影響はあると思うが、そのようなことより、商品や技術としては日本のほうが優れているのであるから、観光からの資本の引き上げや日本企業における韓国人雇用の中止などをしたほうが、技術が漏洩することもなく良い結果が出るものと考えられる。
 しかし、この問題をこのような国民性の問題として報道できない人々がいる。まさに日本のマスコミである。日本のマスコミはなぜか中国や韓国に遠慮がちと言うか、もう少しきつい言い方をすれば、支配されているかのような報道しかできない。これが日本の世論を大きく左右すると言うのはかなりおかしなものではないだろうか。
 何も扇情的に韓国を排除せよと言うつもりはないのであるが、しかし、逆に不買運動を冷静な目で国民性や文化性の違いからしっかりと伝えることができないのであれば、それは日本のマスコミがそのマスコミとしての役割を果たしていないことになるのである。
 文化性と国民性、これをしっかりと認識することが最大の問題である。それらを考えながらひとつの事件がきっかけとなって、それらを考える機会を作るべきではないか。

|

« マスコミ批判に関する一考(132) 開かれた皇室は野次馬の対象ではない | トップページ | 微妙な関係が報道されるようになった北朝鮮と中国 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115684/56884874

この記事へのトラックバック一覧です: 「不買運動」よりも「韓流不売運動」をしてほしい韓国の右翼とそれを報道する日本のマスコミ:

« マスコミ批判に関する一考(132) 開かれた皇室は野次馬の対象ではない | トップページ | 微妙な関係が報道されるようになった北朝鮮と中国 »