« マスコミ批判に関する一考(226) 日テレキャバ嬢内定取り消し問題や記者がAV嬢から見る日本の性風俗とそれを作り出したマスコミの「女性差別」 | トップページ | マララさんのノーベル賞受賞の陰で「パキスタンタリバン運動」というテロ組織が学校を襲撃する事件が発生している »

奉祝 天長節

 本日は、戦後の言い方でいうと「天皇誕生日」

 戦前の言い方で言いますと「天長節」です。
 そもそも「節」という漢字が使われるということは、当然に一年の節目になり間s。
 もともと、天皇陛下は、日本において、「暦」を司る神であり、その現人神が誕生日を迎えるということは、当然に「暦」が一つ増えるということを意味します。明治以前は数え年の制度でしたから「天長節」と「元旦」要するに「四方拝」が同じになっていましたが、明治以降一世一元になってから、誕生日を「天長節」として祝うようになったのです。
 これは、「暦」が新しくなることによって、日本が一つ生まれ変わるということを意味しているのです。
 さて、古い人は皆知っていますし、最近の人はあまり知らない内容の中に「天長節の歌」というのがあります。
 
今日の吉(よ)き日は大君の
うまれ給いし吉き日なり
今日の吉(よ)き日は御光(みひかり)の
さし出給いし吉き日なり
光遍(あまね)き君が代を
祝え諸人(もろびと)もろともに
恵み遍き君が代を
祝え諸人(もろびと)もろともに
 天長節自体は明治6年太陽暦の採用から行われています
 これに対して、この「天長節の歌」は
 明治26年に作られた歌です。
 
 さて、この季節はクリスマスですが、やはり日本人である以上この天皇誕生日という日も非常に大切にしていただきたいと思います。
 日本の祝日に関して、やはり日本のことをもう少し考える機会にしてはいかがでしょうか。

 今日は短いですが、やはり、御所に記帳に行ってきますので、
 この辺で。


|

« マスコミ批判に関する一考(226) 日テレキャバ嬢内定取り消し問題や記者がAV嬢から見る日本の性風俗とそれを作り出したマスコミの「女性差別」 | トップページ | マララさんのノーベル賞受賞の陰で「パキスタンタリバン運動」というテロ組織が学校を襲撃する事件が発生している »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115684/60850223

この記事へのトラックバック一覧です: 奉祝 天長節:

« マスコミ批判に関する一考(226) 日テレキャバ嬢内定取り消し問題や記者がAV嬢から見る日本の性風俗とそれを作り出したマスコミの「女性差別」 | トップページ | マララさんのノーベル賞受賞の陰で「パキスタンタリバン運動」というテロ組織が学校を襲撃する事件が発生している »