« タイ、在位70年プミポン国王崩御への弔意 | トップページ | 「不可逆的」という言葉の意味を知らない韓国政治家の「国内の情勢も全く把握していない」指導力の欠乏 »

「我、台湾島民に捧ぐ 日台関係秘話」発売記念の出版パーティー開催

「我、台湾島民に捧ぐ 日台関係秘話」発売記念の出版パーティー本日開催

 今日はニュースというよりは宣伝とご案内である。
  10月25日、「我、台湾島民に捧ぐ 日台関係秘話」(振学出版)が発売される。
  https://www.amazon.co.jp/%E6%88%91%E3%80%81%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E5%B3%B6%E6%B0%91%E3%81%AB%E6%8D%A7%E3%81%90-%E6%97%A5%E5%8F%B0%E9%96%A2%E4%BF%82%E7%A7%98%E8%A9%B1-%E5%AE%87%E7%94%B0%E5%B7%9D%E6%95%AC%E4%BB%8B/dp/4434225634/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1476833320&sr=8-1&keywords=%E5%AE%87%E7%94%B0%E5%B7%9D%E6%95%AC%E4%BB%8B
  本の内容は、
  日清戦争後、下関条約によりはじまった日本の台湾統治。苛烈をきわめた台湾での抗日乙未戦争のなか、マラリアに倒れた近衛師団長北白川宮能久親王は、「心を攻めよ」と言い残す。
この言葉を胸に、台湾の発展のため力を尽くした初代~7代総督と、それを取り巻く人々の物語。
現在の親日の背景が、ここに描かれる! 著者最新の歴史小説。
 ということである(アマゾンホームページより抜粋)
 
  さて、今日はいつものブログと異なり、宣伝であるので、基本的にはご案内だ。
  さて、このブログをに読んでいる人、実は10月20日、要するに本日、下記要領で出版パーティーを行います。お時間がある方、とくに招待状などはいらないので、ぜひご参加ください。

宇田川敬介氏 出版記念パーティーのご案内

謹啓 中秋の候 皆様におかれましてはますますご清栄のこととお喜び申し上げます。日頃は格別のお引き立てをいただき、ありがたく御礼申し上げます。
さて、このたび宇田川敬介氏が、小説『我、台湾島民に捧ぐ 日台関係秘話』(振学出版発行)を出版されました。日本の台湾統治時代、「心を攻めよ」の言葉を胸に、台湾の発展に力を尽くした初代~七代総督と、それを取り巻く人々の物語です。現在の親日の背景を伺い知ることのできる、御一読に価するものと存じます。
つきましては、宇田川氏の友人が相集いまして、出版を祝し、また同氏のさらなるご活躍を期待して、ささやかな歓談の宴を催したいと存じます。
御多忙中とは存じますが、万障お繰り合わせの上ぜひとも御臨席賜りますようお願い申し上げます。
敬具
一、日時 平成二十八年十月二十日(木)
       午後六時三十分~午後八時三十分
       (受付 午後六時開始)

一、場所 中央大学駿河台記念館一階 レストランプリオール
       東京都千代田区神田駿河台三-一一-五 
        電話(〇三-三二一九-六〇八五)

一、会費 五〇〇〇円   

主催 清野浩一 廣瀬幸子

発起人代表 菅沼光弘・佐伯浩明・東 祥三・馬越 愛

|

« タイ、在位70年プミポン国王崩御への弔意 | トップページ | 「不可逆的」という言葉の意味を知らない韓国政治家の「国内の情勢も全く把握していない」指導力の欠乏 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115684/64369362

この記事へのトラックバック一覧です: 「我、台湾島民に捧ぐ 日台関係秘話」発売記念の出版パーティー開催:

« タイ、在位70年プミポン国王崩御への弔意 | トップページ | 「不可逆的」という言葉の意味を知らない韓国政治家の「国内の情勢も全く把握していない」指導力の欠乏 »