« 【土曜日のエロ】 同情すべき事情で「処女を売ります」という高校生が出現する「美談」のような「美談ではない話」が出てくる中華人民共和国の現実 | トップページ | マスコミ批判に関する一考(322) 本当にこんな言葉あったっけ?政治的に偏っている!いい加減にやめにしたらどうかと思われる流行語大賞 »

【有料メルマガのご案内】「宇田川敬介の日本の裏側の見えない話」 第13話 2016年アメリカ大統領選挙と世界の趨勢を占う宇田川版「裏表両方解説」 4 トランプになったらどうなるのか?その来年の検証に向けて

「宇田川敬介の日本の裏側の見えない話」
第13話 2016年アメリカ大統領選挙と世界の趨勢を占う宇田川版「裏表両方解説」
4 トランプになったらどうなるのか?その来年の検証に向けて
 この第13話は、三部作で行うとお話をしました。
  第一部が、選挙前ということもあり、民主党のクリントン候補と、共和党のトランプ候補の双方の選挙戦についてみてきました。
  第二部として、結果がトランプ候補の勝利と出ましたので、その結果がどうして出たのかということに関して、見てきました。
  そして第三部は、この第13話の中心でもありますが「新大統領の下でどのようになるのか」ということに関して考えてみたいと思います。
  まずは全般としてどのようになるのかということを見てみましょう。
  まず現在までに決まっているトランプ新体制の人事を見てみます。
  一番初めに発表されたのが、首席補佐官にラインス・プリーバス(Reince Priebus)共和党全国委員長、そして首席戦略官・上級顧問に選挙対策本部の最高責任者を務めた・・・・・・・・・・・・
<以下はメルマガでお楽しみください>
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
有料メルマガもやっています
この続きは有料メルマガ「宇田川敬介の日本の裏側の見えない話」でお楽しみください。
無料メルマガでは話せない内容が盛りだくさんです。
毎週月曜日発行で、月400円(税別)です
この文章は明日の先出です!!
また申し込み初月は無料ですので、ちょっと覗いてみたいと思う方は、ぜひ一度申し込んでみてください。
多分本で読むより安いと思います。
申し込みは
http://www.mag2.com/m/0001647155.html
からお願いいたします

|

« 【土曜日のエロ】 同情すべき事情で「処女を売ります」という高校生が出現する「美談」のような「美談ではない話」が出てくる中華人民共和国の現実 | トップページ | マスコミ批判に関する一考(322) 本当にこんな言葉あったっけ?政治的に偏っている!いい加減にやめにしたらどうかと思われる流行語大賞 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115684/64544296

この記事へのトラックバック一覧です: 【有料メルマガのご案内】「宇田川敬介の日本の裏側の見えない話」 第13話 2016年アメリカ大統領選挙と世界の趨勢を占う宇田川版「裏表両方解説」 4 トランプになったらどうなるのか?その来年の検証に向けて:

« 【土曜日のエロ】 同情すべき事情で「処女を売ります」という高校生が出現する「美談」のような「美談ではない話」が出てくる中華人民共和国の現実 | トップページ | マスコミ批判に関する一考(322) 本当にこんな言葉あったっけ?政治的に偏っている!いい加減にやめにしたらどうかと思われる流行語大賞 »