« 【土曜日のエロ】 中国の性病事情から分かる「中国では性病にかかると生活ができなくなる」という「売春天国」 | トップページ | マスコミ批判に関する一考(331) 「マスコミ不況」と同じ論理によって「不公平感」を演出し「復興全体を遅らせる」マスコミと野党の「から騒ぎ」になぜ国民は怒りを感じないのか »

【有料メルマガのご案内】 「宇田川敬介の日本の裏側の見えない話」 第14話 混乱の韓国朴槿恵大統領退任要求デモに見る、韓国の閉ざされた悲観すべき未来と北朝鮮の工作 5 崔順実の使った「北朝鮮のスパイ」的な手法と堕ちた朴槿恵の次の手

「宇田川敬介の日本の裏側の見えない話」
第14話 混乱の韓国朴槿恵大統領退任要求デモに見る、韓国の閉ざされた悲観すべき未来と北朝鮮の工作
5 崔順実の使った「北朝鮮のスパイ」的な手法と堕ちた朴槿恵の次の手
 崔順実の時代になります。
  崔順実と崔太敏の違いは何でしょうか。
  単純に言ってその経験が全く違うというということが言えます。
  もちろん、時代的な背景もあります。
  崔順実の時代に、戦争を経験するということはないでしょう。
  朝鮮戦争という混乱期を経験している崔太敏と、その娘で、ベトナム戦争も経験していない崔順実との差は、非常に大きなものであるということが言えます。
  また、崔順実においては、シャーマン的な話を全く聞くことがありません。
  崔順実の時代になると、朴槿恵の父朴正煕や母陸英修の「声」の話などは全く出てきません。
  そういえば、実は朴正煕大統領を崔太敏が呼び出したということも全くないのです。
  このことは、ある意味でオカルト的には非常に重要なところです。
  朴槿恵にとって母陸英修は、フランス留学などで長い間離れてた人であり、そのために「記憶の中の人物」ということが言えるのかもしれません。
  そこで、「朴槿恵のイメージの中にある陸英修像の投影」でなんとか「シャーマンを演出する」ということができます。
  一方、朴正煕に関して言えば、「崔太敏と会うな」などということが言われていたりして朴槿恵の全面的な肯定者ではない状況があります。
  そのうえで、死ぬ間際まで朴槿恵は朴正煕に会っていたので、その「頭の中の記憶の投影」では済まなくなってしまいます。
  実際に「自分の記憶の投影」であれば、実は、その内容に近いことがあれば「問答法」「誘導法」など心理学的に「自分から自分の状況を話してしまう」ということが十分にあり得ます。
  日本でも・・・・・・・・・・
<以下は有料メルマガでお読みください>
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
有料メルマガもやっています
この続きは明日発行される有料メルマガに書いています。
有料メルマガ「宇田川敬介の日本の裏側の見えない話」でお楽しみください。
無料メルマガでは話せない内容が盛りだくさんです。
毎週月曜日発行で、月400円(税別)です
この文章は明日の先出です!!
また申し込み初月は無料ですので、ちょっと覗いてみたいと思う方は、ぜひ一度申し込んでみてください。
多分本で読むより安いと思います。
申し込みは
http://www.mag2.com/m/0001647155.html

|

« 【土曜日のエロ】 中国の性病事情から分かる「中国では性病にかかると生活ができなくなる」という「売春天国」 | トップページ | マスコミ批判に関する一考(331) 「マスコミ不況」と同じ論理によって「不公平感」を演出し「復興全体を遅らせる」マスコミと野党の「から騒ぎ」になぜ国民は怒りを感じないのか »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115684/64852946

この記事へのトラックバック一覧です: 【有料メルマガのご案内】 「宇田川敬介の日本の裏側の見えない話」 第14話 混乱の韓国朴槿恵大統領退任要求デモに見る、韓国の閉ざされた悲観すべき未来と北朝鮮の工作 5 崔順実の使った「北朝鮮のスパイ」的な手法と堕ちた朴槿恵の次の手:

« 【土曜日のエロ】 中国の性病事情から分かる「中国では性病にかかると生活ができなくなる」という「売春天国」 | トップページ | マスコミ批判に関する一考(331) 「マスコミ不況」と同じ論理によって「不公平感」を演出し「復興全体を遅らせる」マスコミと野党の「から騒ぎ」になぜ国民は怒りを感じないのか »