« 【土曜日のエロ】 そのうちに日本でも起こるかもしれない公立高校における法入国者生徒によるレイプ事件という「人権と範囲の狭間」にあるエロ | トップページ | マスコミ批判に関する一考(339) 「森友学園一色」となったマスコミが、国民から見放される理由 »

【有料メルマガのご案内】「宇田川敬介の日本の裏側の見えない話」 第15話 2017年世界を騒がせた「世紀の兄弟喧嘩」といわれる「金正男暗殺」といわれる事件の真相 5 金正男の「死」の真相

「宇田川敬介の日本の裏側の見えない話」
第15話 2017年世界を騒がせた「世紀の兄弟喧嘩」といわれる「金正男暗殺」といわれる事件の真相
5 金正男の「死」の真相
 前回、金正男がなぜ一人でいたのかということをお話してきました。
 実際に、一人でいるということの違和感を、様々な角度から考えてみると、いろいろなことが見えてきます。
 普通の人であるならば、それでも違和感がないのかもしれません。
 しかし、金正男のように、血筋もしっかりとしていて、なおかつ外国に住んでいて、各国が利用できるような状況にあり、なおかつ命を狙われていることが明らかな人が、一人で空港にいるということに関する違和感は、どうしても抜けるものではありません。
 その違和感から考えれば、様々な人間模様や、国家のことが見えてきます。
 特に「長い間保護していながら、突然保護をやめてしまった」ということに関して、その理由が気になるところです。
 このことに関しても、そうでなくても同じですが、長きにわかって同じことが継続して行われているときに、その内容が急激に変更された場合、当然に何らかの事情が存在することになります。
 もちろん、一般論でも、ほかの事象でも同じです。
 そして、その事情が、関連するすべての事象において出てくることになるのではないでしょうか。
 要するに、今回のことでいえば、金正男の保護がなくなった理由と、金正男の殺された理由というのは、ほぼ同じであるといって過言ではないということになりますし、また、・・・・・・・
・・
・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
有料メルマガもやっています
この続きは明日発行される有料メルマガに書いています。
有料メルマガ「宇田川敬介の日本の裏側の見えない話」でお楽しみください。
無料メルマガでは話せない内容が盛りだくさんです。
毎週月曜日発行で、月400円(税別)です
この文章は明日の先出です!!
また申し込み初月は無料ですので、ちょっと覗いてみたいと思う方は、ぜひ一度申し込んでみてください。
多分本で読むより安いと思います。
申し込みは
http://www.mag2.com/m/0001647155.html

|

« 【土曜日のエロ】 そのうちに日本でも起こるかもしれない公立高校における法入国者生徒によるレイプ事件という「人権と範囲の狭間」にあるエロ | トップページ | マスコミ批判に関する一考(339) 「森友学園一色」となったマスコミが、国民から見放される理由 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115684/65091831

この記事へのトラックバック一覧です: 【有料メルマガのご案内】「宇田川敬介の日本の裏側の見えない話」 第15話 2017年世界を騒がせた「世紀の兄弟喧嘩」といわれる「金正男暗殺」といわれる事件の真相 5 金正男の「死」の真相:

« 【土曜日のエロ】 そのうちに日本でも起こるかもしれない公立高校における法入国者生徒によるレイプ事件という「人権と範囲の狭間」にあるエロ | トップページ | マスコミ批判に関する一考(339) 「森友学園一色」となったマスコミが、国民から見放される理由 »