« いまだ復興予算を使いきれない「政府」と「復興予算を使いにくくした」民主党菅直人政権の「どさくさ紛れ」 | トップページ | 【有料メルマガのご案内】「宇田川敬介の日本の裏側の見えない話」 第15話 2017年世界を騒がせた「世紀の兄弟喧嘩」といわれる「金正男暗殺」といわれる事件の真相 8 今、金正男暗殺で分かっていることと今後の展開 »

【土曜日のエロ】女性だけ下着姿で行うマラソン大会を開催する「エロ大国韓国」の中心的存在感

【土曜日のエロ】女性だけ下着姿で行うマラソン大会を開催する「エロ大国韓国」の中心的存在感
 今週も土曜日が来た。やはり「土曜日」といえば、「エロ」である。まあ、普通のカウンターはつけていないので、皆さんにはわからないと思うが、基本的に「土曜日」は「女性が読まない」のであるというから、まあ、読者が少ないだろうと思っていたが、どうもそうではなく、最近では「土曜日の方が読者が多い」ということらしい。
  まあ、その「土曜日のエロ」であるが、昨日、防衛大学に、次の小説の取材に伺い、数名の方々にお話を伺った。まあ、日本の防衛を行う人々が勉強するところであり、まあ、その態度などはや貼り素晴らしいのであるが、しかし、そこはやはり大学生と同じである。まあ、そのために当然い「エロい話」もあるのであるが、その辺をあまり公式の場でやるとお叱りを受けるらしい。「国防を行うものはインテリでなければならない」ということから、なかなか厳しいところがあるようだ。
  もちろん、その「発散方法」もしっかりあるようなので、その内容を考えてみればよいのかもしれない。その辺を参考にしながら、次の作品を書いてゆくのであるあるが「エロの話題」をすると「男性同士」の場合は間違いなく議論が盛り上がる。その中で「公式行事にいかにエロを混ぜ込ませるか」ということが最も重要であるということらしい。
  さて、その辺のやり方を間違ってしまうと、どうしても怒られてしまったり、あるいは、国内からネットで炎上してしまったりする。それは、「建前の国韓国」であっても同じで、日本よりもその部分はひどいのかもしれない。
  さて、本日は韓国で「ビキニマラソン大会」が開かれるが、そのことに関しえバッシングがさまざまに来ているという。まあ、韓国の場合「売春婦の裸のデモ」があったりもするし、海外に、売春婦をmき散らしている「売春婦輸出国」であるのに対して、国内で、それも「下着」をつけているのだから、「それくらいのことは何でもない」と思いそうな感じであるが、どうもだめらしい。
  まあ、その辺が面白いので、ちょっと記事を見てみよう。
女性は必ずスポーツブラで!韓国のマラソン大会の参加要項に、ネットから賛否「開催趣旨が分からない」「非難する理由が理解できない」
 2017年4月12日、ソウル市内で開催されるマラソン大会が女性参加者に「スポーツブラ」での参加を要求し、物議を醸している。韓国・女性新聞が伝えた。
 その名も「ビキニマラソン大会」は、今年7月にソウル大公園で開催されるマラソン大会。ホームページには「女性たちよ。これからは誇りを持って!堂々と走れ!」というメッセージが掲げられ、女性3000人、男性1000人の参加者を募集している。女性のスポーツブラに対し、男性はランニングシャツ着用での参加を求められている。
 主催側は「大会のことを広め、社会的関心を引き付けるために企画した」と話しており、事務局関係者も取材に対し、「今年初めて開催する大会で、ターゲットは健康とフィットネスに関心の高い女性たち。韓国では海水浴場以外でビキニを着て走ることは風紀を乱す行為と見なされるため、スポーツブラ着用とにした。ただし強制はしていない」と明らかにしたという。しかし参加要項には「参加者は必ず規定された服装で参加しなければならない」と記載されている。一方、男性参加者の募集理由については、「女性だけの募集にすると『逆差別』と批判を受ける恐れがある」と説明、「ただし男性への授賞はない」と続けた。
 これを受け、女性たちは「性差別的なイベント」と反発、女性新聞の読者やマラソン大会への参加経験者からは「相場より高い金額を払ってまで、わざわざ他人の目の保養になる不快な経験をする人を募集している。大会の中止と企画者の謝罪を求める」「女性ランナーの関心ではなく、怒りを集める大会企画」など批判の声が挙がっている。
 ネットユーザーからは「こんなマラソン大会は嫌だ。どんな趣旨からこんなことするの?」「誰の頭からこんな企画が出てきたの?」と同大会を非難するコメントが寄せられる一方で、「『ビキニ』マラソン大会って書いてあるのが分からない?この前平昌(ピョンチャン)で開催された『国際裸マラソン大会』の時は何も言わなかったくせに?」「男性参加者には授賞がないこと自体性差別」「何が言いたいの?『ビキニマラソン』の開催が問題?それとも『スポーツブラ』のみの着用が問題?非難する理由が理解できない」と男性とみられるユーザーからの非難コメントも多く寄せられている。
 その他にも、「まだ分からない?スタイルに自信ある人だけ参加しろってこと」と挑発的なコメントや、「男も女も皆ビキニに統一すればいいじゃないか!」「大体参加しなければいいこと。何を熱くなってるの?」とたしなめるコメントもあった。(翻訳・編集/松村)
2017年04月13日 13時10分 Record China
https://news.nifty.com/article/world/china/12181-175059/
 ホームページには「女性たちよ。これからは誇りを持って!堂々と走れ!」というメッセージが掲げられ、女性3000人、男性1000人の参加者を募集している。女性のスポーツブラに対し、男性はランニングシャツ着用での参加を求められている。<上記より抜粋>
  まあ、逆説的な言い方をすれば「下着の上に様々着こんでいる女性は、自分の身体(本当は体とは書いていないが)に誇りを持っていない」ということになるのかもしれない。ついでに言えば、男性はランニングシャツの着用をしているのに対して、女性は「スポーツブラ・またはビキニ」の着用であるという。まあ、誇りのある女性が、裸を見せるのかということに限って考えれば、必ずしもそうではないと思うが、その辺ところは「キャッチコピーなので関係ない」のであろう。
  「韓国では海水浴場以外でビキニを着て走ることは風紀を乱す行為と見なされるため、スポーツブラ着用とにした。」<上記より抜粋>
  まあ、要するにビキニは、ダメだが、「スポーツブラ一枚で走ること」は、風紀を乱すとは考えていないという。まあ、あまりその辺は関係はなく、本来は「隠している場所の大小」ということが関係があるのだろうが、その辺のところは、まったく考えていないということになるのではないか。
  「相場より高い金額を払ってまで、わざわざ他人の目の保養になる不快な経験をする人を募集している。大会の中止と企画者の謝罪を求める」「女性ランナーの関心ではなく、怒りを集める大会企画」など批判の声が挙がっている。<上記より抜粋>
  つまり、「目の保養になる」ということは認めているわけである。当然に「男から見れば目の保養になるから推奨する」というようなコメントも多数あるはずだが、残念ながらそのようなコメントは、このような法幢にはほとんど出てこない。まあ、そのコメントをぜひ紹介してもらいたいものであると井よりは、それこそ「本音」であり、そのような「エロい考えをする人がいるからおかしいということになる」のであり、また「エロい考えしかしない」から、反対するのである。まあ「エロ」とは本人の主観であり、その「エロ」が、批判する人の頭の中に「エロしか見えない」状態があるのが、「エロ」なのである。まあ平たく言えば「批判している人こそエロの中心」であり「他がそんなに意識していなくてもエロい人が騒ぎ始めてエロが拡散する」ということになっているのである。
  「『ビキニ』マラソン大会って書いてあるのが分からない?この前平昌(ピョンチャン)で開催された『国際裸マラソン大会』の時は何も言わなかったくせに?」「男性参加者には授賞がないこと自体性差別」「何が言いたいの?『ビキニマラソン』の開催が問題?それとも『スポーツブラ』のみの着用が問題?非難する理由が理解できない」と男性とみられるユーザーからの非難コメントも多く寄せられている。<上記より抜粋>
  まあ、ここで考えなければならいのは『国際裸マラソン大会』というものがあったらしい。まあ、はっきり言えば「韓国は「エロ大国」なのである。まあ売春婦が職業の自由として裸のデモをするのだから、まあ、そのような文化の国なのであろう。エロからすると、東アジアのエロの中心地であるといえる。

|

« いまだ復興予算を使いきれない「政府」と「復興予算を使いにくくした」民主党菅直人政権の「どさくさ紛れ」 | トップページ | 【有料メルマガのご案内】「宇田川敬介の日本の裏側の見えない話」 第15話 2017年世界を騒がせた「世紀の兄弟喧嘩」といわれる「金正男暗殺」といわれる事件の真相 8 今、金正男暗殺で分かっていることと今後の展開 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115684/65180490

この記事へのトラックバック一覧です: 【土曜日のエロ】女性だけ下着姿で行うマラソン大会を開催する「エロ大国韓国」の中心的存在感:

« いまだ復興予算を使いきれない「政府」と「復興予算を使いにくくした」民主党菅直人政権の「どさくさ紛れ」 | トップページ | 【有料メルマガのご案内】「宇田川敬介の日本の裏側の見えない話」 第15話 2017年世界を騒がせた「世紀の兄弟喧嘩」といわれる「金正男暗殺」といわれる事件の真相 8 今、金正男暗殺で分かっていることと今後の展開 »