« そろそろ真剣に少子化問題を考えなければならないのではないかと思うが移民やAIで安易な解決方法を求めてもいけないと思う | トップページ | 【土曜日のエロ】 外国人の風俗嬢にプロ意識はあるのか?ということが発端となった風俗初体験のオジサンと近頃の女性たち »

政府が解決できない「朝日新聞の捏造報道」に端を発した慰安婦問題を一人で解決しようとしている奥茂治氏の行動

政府が解決できない「朝日新聞の捏造報道」に端を発した慰安婦問題を一人で解決しようとしている奥茂治氏の行動
 慰安婦問題に関して、まずは私の基本的な見解は、すでに2014年6月に上梓した「韓国人知日派の言い分」(飛鳥新社:https://www.amazon.co.jp/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E7%9F%A5%E6%97%A5%E6%B4%BE%E3%81%AE%E8%A8%80%E3%81%84%E5%88%86-%E5%AE%87%E7%94%B0%E5%B7%9D%E6%95%AC%E4%BB%8B/dp/4864103305/ref=sr_1_6?ie=UTF8&qid=1498613444&sr=8-6&keywords=%E5%AE%87%E7%94%B0%E5%B7%9D%E6%95%AC%E4%BB%8B)という本に書かせて戴いいている。そのために、改めってここに慰安婦の話をするつもりはない。実際に、「日本軍」というくくりにした場合、強引に女性を拉致してそのようにした兵が「0」であったということはなかなか言えないし、そもそも「ない」ということは悪魔の証明であるから基本的にはできない。まあ、現在の韓国人も日本軍に入っていたのであるから、その者たちが蛮行を行っていれば、まさにマッチポンプ的に「あった」ということができてしまうのである。これに対して、逆に、日本軍が制度的に行っていたということに関しては「そのような制度は存在し無い」という資料は山のように出てきている。
  この状況であるにかかわらず、朝日新聞は当時共産党から立候補するほどの共産主義者である吉田清治の虚偽証言だけをもとに、「慰安婦」の記事を書き続けた。
  さて、この吉田証言に関しては、2015年夏に朝日新聞は「虚偽であった」ということで正式に謝罪を行い、そのうえで、確か当時は若宮氏であったと記憶しているが、主筆が辞任することによって幕引きを図った。
  しかし、この「慰安婦問題」は、朝日新聞の虚偽報道をもとに日韓関係の外交上の問題になってしまっており、そのことに関してまで朝日新聞が全く責任を負わないということが最大の懸案事項になっている。そのために、朝日新聞は「知らぬ存ぜぬ」を貫き、自分虚偽報道から端を発したものであるにもかかわらず、何ら責任を負わない「言論の無責任」を貫き、そのうえで、慰安婦問題に関して解決のための協力もしない。それどころか、朝日新聞のOBである植村なる人物は、新聞社が虚偽であると謝罪しているにもかかわらず、慰安婦はあったなどと「見てきたような嘘を吐き」という状態なのである。心底腐っているとしか言いようがない。
  さて、そのような中、奥茂治氏と大高美貴氏によって「父の謝罪碑を撤去します 慰安婦問題の原点「吉田清治」長男の独白」という本が上梓された。このことによって、「吉田氏の長男が嘘であることを証明した」ということになり、そのことによって、吉田清治の証言は完全に嘘であったということが「日本の常識」になったのである。
  そのことを受けて、奥氏は、「吉田清治」が作った謝罪の碑を、書き換えたということになる。そのことが今回の事件の発端である。
【歴史戦】吉田清治氏の慰安婦謝罪碑書き換え 韓国警察が元自衛官の奥茂治氏を出国禁止 損壊容疑で取り調べ
 【ソウル=桜井紀雄】朝鮮半島で女性を強制連行したと偽証した故吉田清治氏が韓国の国立墓地に建立した謝罪碑を勝手に書き換えたとして、韓国警察が元自衛官の奥茂治氏(69)を一時拘束していたことが25日、分かった。奥氏は拘束を解かれたが、出国禁止措置が取られているという。
 奥氏によると、24日午後、仁川(インチョン)国際空港に到着したところ、捜査員に手錠をかけられ、中部の忠清南道(チュンチョンナムド)天安(チョナン)市の警察署に連行された。容疑は公用物損壊や不法侵入の疑いだと告げられたという。取り調べで、奥氏が碑文の書き換えの事実については認めたため、25日未明に拘束を解かれ、現在は市内のホテルで待機している。今後、検察が在宅で取り調べを行う見通し。
 吉田氏は、慰安婦らを「奴隷狩り」のように強制連行した張本人だと名乗り出て、朝日新聞が1980~90年代初頭に紙面で集中的に取り上げた。83年には、著書の印税で天安市の国立墓地「望郷の丘」に「あなたは日本の侵略戦争のために徴用され、強制連行されて…」と記した謝罪碑を建立していた。
 朝日新聞は2014年、吉田証言を「虚偽」と判断し、関連記事を取り消した。吉田氏の長男が「父の虚偽で日韓両国民が対立することに耐えられない」「間違いを正せるのは私しかいない」として、謝罪碑の撤去を奥氏に相談。奥氏は今年3月、撤去する代わりに、元の碑文の上に「慰霊碑 吉田雄兎(ゆうと=吉田氏の本名) 日本国 福岡」と韓国語で記した別の碑を張り付けた。
 これを受け、韓国警察が奥氏に出頭を要請。奥氏は出頭に応じるため、24日に韓国入りした。
 奥氏は産経新聞の取材に「韓国では吉田証言の嘘について認知されていない。裁判ではっきりと説明していきたい」と話している。
 
産経ニュース 20170626
http://www.sankei.com/world/news/170626/wor1706260007-n1.html
【歴史戦】菅義偉官房長官「奥茂治氏に適切な支援を行なっていく」 韓国の慰安婦謝罪碑書き換えで出国禁止
 菅義偉官房長官は26日の記者会見で、朝鮮半島で女性を強制連行したと偽証した吉田清治氏(故人)が韓国に建てた「謝罪碑」を無断で書き換えたとして韓国警察に一時拘束され、出国禁止となっている元自衛官の奥茂治氏について「邦人保護の観点から、必要に応じて在外公館などを通じて適切な支援を行っていきたい」と述べた。
 菅氏は「韓国の空港で邦人が逮捕されたことは承知している」と述べた。韓国側の対応の妥当性に関しては「韓国の中で行われたことだ」と述べた上で、「韓国側の司法手続きを見守っていきたい」と語り、事態を注視する考えを示した。
 外務省筋は、奥氏の謝罪碑の書き換えや訪韓の経緯を詳細に把握していないとしており、当面は韓国の出方を見極める方針だ。
 
産経ニュース 20170626
http://www.sankei.com/politics/news/170626/plt1706260042-n1.html
 さて、この事件、すでに私は4月の時点で知っていた。いや、正確に言えば奥茂治氏から直接話を伺っていたといった方がよい。奥氏の性格から考えて「正しいと奥氏が思ったことに後へ引くことはない」ので、必ず行うであろうということは考えていた。まあ、文在寅大統領になって、どうなのかということはあったが、まあ、近い将来に行うことになるであろうとは思っていた。
  5月になって、東京において韓国の検察から事情聴取があり、「韓国が管理している物品に対する過失器物破損」ということになることは、重々承知しているということをすでにお話しされていた。しかし「虚偽の表示をいつまでもしてよいのか」ということと、「そもそもこの石碑の所有権はどこにあるのか」ということが非常に大きな焦点になるのである。吉田氏が寄贈とはいえ、その寄贈の手続きが終わっていなければ、当然に、吉田氏のものであり、なおかつその相続権者である長男がその内容を否定している以上、その内容の書き換えに関しては、当然に吉田氏の権限の中で行われる。つまり、「吉田氏の代執行を管理者の許可なく強制的に行った」というだけの話ということになる。
  この点、すでに法的な準備もすべて行っている奥氏は、6月27日のFacebookでこのように書いている「奥茂治です、多くの方が心配してくださり感謝いたしております。本日で警察の調べを終え、明日から検察の調べです、日本なら本日送検されたと言う事です、罪状についてですが張り替えたのは事実ですから認めていますが、所有者の相続人から依頼されたので損壊罪は認めていません。所有権の存在が韓国の物だとは今は警察も言わなくなりました、しかし管理者から許可をもらわなかった過失については事実ですから認めています。所有権の争いは民事ですが今回は刑罰を左右する重要な要点ですから争はなければならないでしょう。その争いでしか吉田清治の嘘を韓国民に知らせる事は出来ないと私は判断してあえて訪韓した事を解って下さい。」
  さて、逮捕の報が私のところに来たのは、24日である。すぐに奥氏に電話をしたが、通じず、翌日25日に、奥氏と電話。「一日留置され、過失を認めているからということで観察処分」ということになり、留置場から出て出国停止処分になっているという。声は元気そうであったので、何とかなると思うが、その時に「何で知りましたか」「ネットです」「産経」「はい」「朝日やほかは何もしていませんか」というから「はい」というと「もっと騒がないといけませんね。日本人がみんな不名誉な汚名を虚偽で着せられて、それに戦わなければならない」とおっしゃっていたのが印象的である。
  さて、提案である。
  二つのことを提案したい。
  一つは、直近の問題として「奥茂治氏を応援する基金」を作りたいと思う。韓国出国停止ということは、韓国で、生活費を含め様々な資金が必要であろう。その資金の一部を我々の善意で集めてはいかがであろうか。
  もう一つは、「朝日新聞に責任を取らせる行動を起こす」ということではないか。そもそもの問題は虚偽報道からである。その報道から発生する今回の問題も、すべて朝日新聞問題といえる本来は、朝日新聞がこれらのことを行わなければならないものであり、その問題解決をできない朝日新聞を糾弾しなければならないないのではないか。
  いずれも構想段階である。どなたか、協力を求める。

|

« そろそろ真剣に少子化問題を考えなければならないのではないかと思うが移民やAIで安易な解決方法を求めてもいけないと思う | トップページ | 【土曜日のエロ】 外国人の風俗嬢にプロ意識はあるのか?ということが発端となった風俗初体験のオジサンと近頃の女性たち »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115684/65467582

この記事へのトラックバック一覧です: 政府が解決できない「朝日新聞の捏造報道」に端を発した慰安婦問題を一人で解決しようとしている奥茂治氏の行動:

« そろそろ真剣に少子化問題を考えなければならないのではないかと思うが移民やAIで安易な解決方法を求めてもいけないと思う | トップページ | 【土曜日のエロ】 外国人の風俗嬢にプロ意識はあるのか?ということが発端となった風俗初体験のオジサンと近頃の女性たち »