« 【土曜日のエロ】 「ラッキースケベ」の描写を反対する人は「かわいそうなくらい頭が悪い」とする江川達也氏の意見に賛成!! | トップページ | マスコミ批判に関する一考(353) フェイクと報道しない自由によってゆがめられる民意と平和 »

【有料メルマガのご案内】 「宇田川敬介の日本の裏側の見えない話」 第17話 テロ報道に見る地域独立紛争と近代国民国家の限界 3 地域独立型テロへの対処における「チェチェン独立紛争」への経緯

「宇田川敬介の日本の裏側の見えない話」
第17話 テロ報道に見る地域独立紛争と近代国民国家の限界
3 地域独立型テロへの対処における「チェチェン独立紛争」への経緯
 今回から個別のテロについて考えてみることにします。
  まずは、最も有名で、なおかつ、他のテロに影響を与えたといえば、「チェチェン紛争」ということができるでしょう。
  基本的に「チェチェン型」といわれるテロが、現在言われている「イスラムテロ」といわれるものの原型になっているので、その内容を学んでみる、さまざまなことが見えてくるかもしれません。
  そこで、今回はいぇ¥チェチェンン紛争に関してみてみたいと思います。
  若い人はあまり知らないかもしれないので、「チェチェン」について、少し解説してみましょう。
  「チェチェン紛争」とは、ロシア連邦内の一つの共和国であるカフカス地方のチェチェン共和国の分離独立運動のことを言います。
  1991年12月のソビエト連邦共産党解散を受けた各連邦構成共和国の主権国家としての独立、ならびに同年12月25日のソビエト連邦(ソ連)大統領ミハイル・ゴルバチョフの辞任に伴い、ソビエト連邦が解体されます。
  ソビエト連邦とは、旧ロシア帝国で発生した革命によって、共産主義国家ができたことによって、その後共産党一党独裁になっていました。
  しかし、その共産党一党独裁での政治が行き詰まったことによって、ゴルバチョフ書記長は、情報開示と民主化政策を行い、そして、共産党を解体することに決め、そして、ゴルバチョフ大統領が辞任することによって、ソ連が崩壊します。
  この時の理由は、大・・・・・・・・・・・・・
・・
・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
有料メルマガもやっています
この続きは明日発行される有料メルマガに書いています。
有料メルマガ「宇田川敬介の日本の裏側の見えない話」でお楽しみください。
無料メルマガでは話せない内容が盛りだくさんです。
毎週月曜日発行で、月400円(税別)です
この文章は明日の先出です!!
また申し込み初月は無料ですので、ちょっと覗いてみたいと思う方は、ぜひ一度申し込んでみてください。
多分本で読むより安いと思います。
申し込みは
http://www.mag2.com/m/0001647155.html

|

« 【土曜日のエロ】 「ラッキースケベ」の描写を反対する人は「かわいそうなくらい頭が悪い」とする江川達也氏の意見に賛成!! | トップページ | マスコミ批判に関する一考(353) フェイクと報道しない自由によってゆがめられる民意と平和 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115684/65540644

この記事へのトラックバック一覧です: 【有料メルマガのご案内】 「宇田川敬介の日本の裏側の見えない話」 第17話 テロ報道に見る地域独立紛争と近代国民国家の限界 3 地域独立型テロへの対処における「チェチェン独立紛争」への経緯:

« 【土曜日のエロ】 「ラッキースケベ」の描写を反対する人は「かわいそうなくらい頭が悪い」とする江川達也氏の意見に賛成!! | トップページ | マスコミ批判に関する一考(353) フェイクと報道しない自由によってゆがめられる民意と平和 »