« 「北朝鮮のミサイルで被害が発生した場合」の責任は誰にあるのか? | トップページ | 【土曜日のエロ】 「健康法としてのエロ」は有効か?という観点から見た「喜び組」の存在意義 »

BBCが放送した「日本の若者のセックスレス」に関して日本文化と若者に思うこと

BBCが放送した「日本の若者のセックスレス」に関して日本文化と若者に思うこと
 政治や経済のことばかりを書いているが、たまには、そうではないことを書きたくなるものである。ちなみに私は本質がスケベにできているので、どうしてもそのような内容になってしまう。もちろん、それ以外にも「女優」とかのこともあるが、単純に女性関係の記事になってしまうのである。まあ、これは人間の本質であるからある意味で仕方がないことなのかもしれない。そのために毎週土曜日には「土曜日のエロ」を書いているのであるが、その土曜日だけではストレスが溜まってしまったり、あるいは、書きたい記事が二つ以上あったり、というようなことになってしまうこともあるので、その場合は、ちゃんと「書く」ということをしてゆこうとオム。
  さて、今週はそのように考えると、かなり難しい記事が少なくなかった。
  「全人代に向けての中国の権力闘争の話」「文在寅大統領が日米を無視し北朝鮮と話し合いをするという左翼平和主義者の妄想の話」「北朝鮮のミサイルが飛んできた場合に、左翼主義者が妨害して防衛ができなかったことに対して補償を求めることができるのか」ということなど、さまざまに、書いてきている。はっきり言って、疲れた。
  そのために今日は、海外の日本の「セックスレス」に関して考えてみようと思う。
  そもそも、片方で「青少年保護」といい、青少年のうちに、男女関係などを過度に見せなくしている。そのことによって、犯罪なども抑制されているかもしれないが、逆に、大人にのあり損ねてしまっている人も少なくない。同時に、「除菌」などを強調することによって、若者の間に「潔癖症」が増え、また、「二次元」のおかげで「自分の都合で自分の理想を相手に押し付ける」というような癖のある若者(当然に例外ではあるが)ができてきてしまっているのである。
  そのように考えた場合、日本のセックスレスは、ある意味において「日本の文化的な問題」であり、同時に「日本の教育」の問題ではないかという気がしてならないのである。その日本の「文化的」「教育的」問題を、海外から見たらどのように映るのであろうか。そのことは、ある意味で個人的にはさまざまなアンケートや話し合いを行っているのであるが、しかし、それをさすがに組織手に行ったことはない。そこで、そのようなアンケートや番組がないのかということが気になっていたのであるが、そのようなニュースが出てきたので、そのことを今日は扱ってみようと思う。
BBCが日本の若者のセックスレスを特集 海外視聴者からは「社畜にとって愛は価値がない」「アニメの見過ぎ」という声
 英BBCが7月、日本の若者のセックス離れをテーマにした「Sexless in Japan」という動画を公開した。アニメの影響で異性に興味がない若者が増えている、という内容で、フェイスブック上などで300万回以上も再生され、海外ネットユーザーから多数の反響が寄せられている。
 動画では、18~34歳のうち43%の人が性経験がなく、64%は交際相手がいないという調査結果を紹介し、「なぜ日本人はセックスすることをやめたのか」と問いかけた。
 24歳女性「セックスは自分にとって必要なものだと思わない」
BBCの取材を受けたお笑い芸人、あの松井さん(26)は「傷つきたくない」と話す。
 「ずっと昔から女の子にモテなくて、女の子に告白とかはしたんですけど、振られちゃって自信がなくなった」 「僕みたいな人は結構いますね。女性を怖い存在だと思っているんです。傷つきたくないんです。それで趣味やアニメ・漫画に逃げてしまうのが僕らみたいな人種」
 アーティストのろくでなし子さんは、「人間関係というのは一から築いていかないといけない。女の子をデートに誘うとか気を遣うじゃないですか。そういうのが面倒くさい」とコメントした。
 動画に登場した24歳女性も「性欲より食欲、睡眠欲の方が大きい。自分にとって(セックスは)必要なものだと思わない」と語る。全体的に、他人との深い関係性を拒絶する日本の若者たち、という構成になっている。
 「いずれ世界の他の地域もこの問題に直面するだろう」という声も
 海外の視聴者の中には、アニメやポルノがセックスレスを引き起こしているというBBCの結論について、「(日本人の男性は)きわどいアニメや漫画の見過ぎだ」と書き込む人もいた。
 また、日本人は会社に滅私奉公しているというイメージが強いのか、「会社への隷属に基づいた日本では、愛は追及する価値のあるものではないんだ」という書き込みも寄せられていた。
 あの松井さんが「傷つきたくない」と語ったことに対して、女性からは「拒絶されることを怖がっているなんて、13歳の子どもなの?誰でも拒否されることはある」といった厳しい声もあった。日本の若者は繊細すぎる、と感じた人もいるようだ。
 しかし、BBCの報道には不正確な点もある。動画を日本語で紹介したBBC NEWS JAPANの記事によると、日本の若者の4割は性経験がない、というデータは国立社会保障・人口問題研究所が2015年に実施した「第15回出生動向基本調査」が出典になっている。
 同調査によると、性経験がないと答えたのは18~34歳の未婚男性の42%、未婚女性の44.2%に上る。また異性と交際したことがないと答えた18~34歳の未婚男性は69.8%、未婚女性では59.1%だった。あくまでも未婚の男女に限った話であり、BBCの紹介の仕方は誤解を招きかねない。
 ただ、動画を見た人からは「日本人は賢いのだ」と評価する声も出ていた。
 「セックスと生殖は原始的な動物の本能によるもの。人間はそこから進化すべきだ」
 セックスレスは今後、他の国にも広がるのではないかという意見もあった。
 「いずれ世界の他の地域もこの問題に直面するだろう。セックスレスは日本の文化よりも、インターネット文化と関係がある。若者は現実から切り離されて、現実の関係を築けなくなっているんだ」
 また「いずれ男性は性欲から自由になれる。インターネットが男性を自由にする。女性も男性がいなくても生きていけるようになり、男性から好かれなくてもよくなった」とセックスレスの風潮を評価する人もいた。
2017年07月16日 09時00分 キャリコネ
https://news.nifty.com/article/economy/business/12117-6697/
 18~34歳のうち43%の人が性経験がなく、64%は交際相手がいないという調査結果<上記より抜粋>24歳女性も「性欲より食欲、睡眠欲の方が大きい。自分にとって(セックスは)必要なものだと思わない」<上記より抜粋>「僕みたいな人は結構いますね。女性を怖い存在だと思っているんです。傷つきたくないんです。それで趣味やアニメ・漫画に逃げてしまうのが僕らみたいな人種」<上記より抜粋。
  さて、この言葉を見て、皆さんはどのように感じるであろうか。一つには「傷ちいたことがないから傷つくことに過度に恐れている」ということになる。このことこそ、今の日本を完全に出てきているのではないか。子供に対するか保護は「モンスターペアレンツ」などという現象でわかる通りに、「権利の主張」ばかりで「集団や公に対する義務または責任」を完全に放棄してしまう。その義務と責任の感覚がない。そのことが最も大きな問題である。
  私自身は、現在の日本社会の内容は、「左翼右翼」とか「革新保守」というような対立の構図ではなく「公に対する責任と義務」を重視する立場と、「公や社会から何かを搾取する権利主張者」の対立であると考えている。その対立の内容が「義務と責任」という人が「保守」であり「国を守る」といい、「権利主張者」は政府に対してあれもやってくれないなどといい、権利の主張をする。実際に、そのようにして不満がたまれば、そのまま「政府が悪い」といい、そのことが左翼主義者の「不満の分子」ということになるのである。そのうえで、「批判票の受け皿」となる。単純に、左翼主義者といわれる権利主張者が「義務も責任もなく」単純に「不満の醸成」をしているのはそのことであり、彼らにとっては政策を作ることではないのである。
  「いずれ世界の他の地域もこの問題に直面するだろう。セックスレスは日本の文化よりも、インターネット文化と関係がある。若者は現実から切り離されて、現実の関係を築けなくなっているんだ」<上記より抜粋>
  まさに、イギリスにおいても同じような状況であり、そのことが「過保護に育てられた少子化世代の若者」において、同様の問題が存在する。同時に、「一人っ子政策」を行っていた中国などは「国家を上げて責任転嫁をする」というような状況になってしまうのであり、その内容をいかに排除するのかということが最も大きな内容になるのである。
  そのように考えれば、基本的に、この「セックスレス」「少子化」の問題は社会や文化の問題になりうるのである。
  さて、今日はかなりまじめに書いてしまったので、明日の「土曜日のエロ」はもっとはじけたことがかけそうだ。

|

« 「北朝鮮のミサイルで被害が発生した場合」の責任は誰にあるのか? | トップページ | 【土曜日のエロ】 「健康法としてのエロ」は有効か?という観点から見た「喜び組」の存在意義 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115684/65561351

この記事へのトラックバック一覧です: BBCが放送した「日本の若者のセックスレス」に関して日本文化と若者に思うこと:

« 「北朝鮮のミサイルで被害が発生した場合」の責任は誰にあるのか? | トップページ | 【土曜日のエロ】 「健康法としてのエロ」は有効か?という観点から見た「喜び組」の存在意義 »