« 日本人のマナーとそのマナー向上を促す行動という「日本人らしい暗黙の了解」 | トップページ | 【夏休みのエロ特別版】 なんと一晩に2回レイプされる少女の不幸を避けるためにこのエロブログは必要だ »

【夏休みのエロ特別版】 うらやましいアイドルの売春の噂と相場の噂

【夏休みのエロ特別版】 うらやましいアイドルの売春の噂と相場の噂
 さて、皆さんも夏休みであると思う。当然に、「ニュース解説」などといっても全くニュースがないということになってしまう。そのために、基本的に、「ニュース」解説のこのブログそのものが、宙に浮いてしまうということになっているのである。しかし、なんといっても「毎日続ける」ということと、なんといっても、これくらいのボリュームの文章を毎日作るという「練習」であることから、夏休みなどはない。何しろ作家やジャーナリストに休みはないのである。
  実際にこれを皆さんが読んでいるころ、私は次のよう摂の作品について何かしているということになっており、たぶん書き始めているのではないかと思う。実際に、月末くらいまでには本を二冊書こうと思っているので、なかなかハードなスケジュールになっているのである。
  さて、そこで、夏休みくらいは「軽い」読み物にし酔うと思っている。その中において、最も良いのは「エロ」である。
  そこで、今回は、「夏休みのエロ特別版」として、書いてゆこうと思う。
  しかし「何が特別なのか」といわれるので、あえて答えておくと「一週間ぶっ続けでエロブログ」ということが「特別」なのである。何人いるかわからないが「エロ」が好きな人、是非お読みください。
  ということで、今日はまず「現役アイドルの売春とその相場」ということにしている。もちろん、このブログは「ニュース解説」であって、元に何らかのニュース記事があり、その記事を解説する形で進めているのである。よって、「アイドルの売春」と言えども、元ネタの記事があるということになる。たまに、私がこのブログでこのように書いていると、「宇田川さんはアイドルと寝ているらしい」などという噂が立つのであるが、まあ、それはない。なお「そのような機会」があった場合には、遠慮なく……。
現役アイドルの売春&美人局が発覚?その”お値段”の知られざる相場
 芸能界の暗部を証拠づけるニュースが飛び込んだ。8月4日発売のフライデーが、現役女性アイドルの売春&美人局疑惑を生々しい写真つきで報じた。
 記事では実名は伏せられているが、このアイドルはGカップのバストを売りに写真集を数冊出版し、テレビドラマや映画にも出演経験がある売れっ子。IT企業を経営する男性と1回30万円で行為に及んだだけでなく、その様子を動画で撮影。後日、このアイドルの代理人の芸能プロダクション社長の男が男性をゆすり、1000万円以上を受け取ったと報道している。
 フライデーの記事には、動画を切り取った複数の写真が掲載。女性の豊満なバストを露わにして、臨場感たっぷりに一連の顛末を伝えている。
「フライデーの報道では、アイドルが行為の前に、芸能プロの社長に『電気つけたままする?』と電話を入れています。アイドルも美人局を認識して行為に及んだ可能性がうかがえます」(週刊誌記者)
 今後の捜査が見ものだが、今回の騒動は、芸能界の売春ビジネスのほんの一端を示しただけだ。
■キムタクと共演クラスで1000万円
 出版関係者が暴露する。
「一部の女性アイドルは、最近流行している交際クラブを通じて売春ビジネスに手を出すケースもあります。国民的アイドルグループの底辺クラスで50万円。先ごろAV女優に転身したお騒がせ者や、小悪魔キャラで一世を風靡したタレントで200万円。木村拓哉(44)とドラマで共演した人気タレントに至っては、1000万円と言われています」
 売春だけでなく、美人局も業界内ではびこっている。記憶に新しいのが、俳優の小出恵介(33)。17歳少女と関係を持ち、後日に週刊誌に暴露され、示談金として1000万円を支払ったと伝えられる。
「アイドルやその卵たちは、裏人脈とつながっている可能性が高い。ブラックの住人たちは、子飼いのタレントに売春をさせつつ、行為の相手が金を持っていると分かれば恐喝に打ってでます。こうした場合、脅された側はひそかに支払いに応じて口止めさせるしか手立てはありません。今回の件は、氷山の一角と言えます」(スポーツ紙記者)
 ファンを熱狂させる美貌と身体を、夜ごとカネに換えるアイドルたち。闇の深さは計り知れない。
文・鈴木雄二(すずき・ゆうじ)※1977年、神奈川県出身。全国紙社会部に在籍し、警察・検察などの事件取材や、ブラック業界、芸能界などの分野を幅広く取材している。主な著書に「警察のすべて」(宝島社刊・共著)がある。
2017年08月06日 19時00分 デイリーニュースオンライン
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12216-1341101/
 さて、まず「アイドルと寝る」ということは、何が良いのであろうか。
  何ともつまらない話から考えてみよう。もちろんそのアイドルのことを好きならば、それなりに良いと思う。しかし、別に好きでも好みでもない女であれば、別段、興味もないし、はっきり言ってどうでもよいというのが本心ではないかという気がしてならない。エロというと、男性が好むということもあるが、実際のところ、私くらいの「中年後半」になってくると、「体力は使うし、腰は痛いし、そのうえ金を使うなんて」というような感覚になってしまう。
  要するに「アイドルと寝る」「アイドル売春」というのは「アイドルである」ということが事前にテレビなどで顔などを見ているということになり、その人間を自分の思いのままにできるというプレミア感が良いのであろうが、それでも、自分の好みの女ではなければあまり興味がわかないのではないか。
  一方、このようなニュースは、いわゆる「銀幕のスター」であっても、その女性を自分のものにできる可能性があるという「前向き」な話と、一方で、「そのような美味しいhな足には裏がある」的な話が存在する。もちろん、アイドルといえども人間であり恋もすれば「エロいこと」もするのであるから、その相手問うのは必ずいるものであり、その相手に対して、「金で買う」ということも十分にありうる話なのである。
  そのうえで、「一部の女性アイドルは、最近流行している交際クラブを通じて売春ビジネスに手を出すケースもあります。」<上記より抜粋>と思いながらも「アイドルやその卵たちは、裏人脈とつながっている可能性が高い。ブラックの住人たちは、子飼いのタレントに売春をさせつつ、行為の相手が金を持っていると分かれば恐喝に打ってでます。」<上記より抜粋>というような感じではないか。
  まあ、金持ちの遊びとしては良いのであるし、「きれいな女には何かある」というようなものではないかという気がする。
  単純に名誉欲や支配欲、「高嶺の花」をどのようにするかということでしかないのであり、残念ながら「私には興味があるが、実際はそうではない」という気がしてならない。まあ、「高嶺の花が高いところで何をしていてもふもとの人間にはわからない」という感じであろうか。
  まあ、エロといえども「自分の身の丈に合ったエロ」を追求すべきということなのであろう。

|

« 日本人のマナーとそのマナー向上を促す行動という「日本人らしい暗黙の了解」 | トップページ | 【夏休みのエロ特別版】 なんと一晩に2回レイプされる少女の不幸を避けるためにこのエロブログは必要だ »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115684/65642764

この記事へのトラックバック一覧です: 【夏休みのエロ特別版】 うらやましいアイドルの売春の噂と相場の噂:

« 日本人のマナーとそのマナー向上を促す行動という「日本人らしい暗黙の了解」 | トップページ | 【夏休みのエロ特別版】 なんと一晩に2回レイプされる少女の不幸を避けるためにこのエロブログは必要だ »