« 【土曜日のエロ】 お大人のおもちゃを買わせるという「セクハラ」の「大人のおもちゃ」という「必需性」と「不要性」の「必要悪」 | トップページ | マスコミ批判に関する一考(368) 失敗者をバラエティ番組に呼んでバラエティー番組を洗脳番組に変えようとしているフジテレビ »

【有料メルマガのご案内】 「宇田川敬介の日本の裏側の見えない話」 第19話 二期目の習近平を迎える独裁権力と不安定な内情 1 第19回共産党大会

「宇田川敬介の日本の裏側の見えない話」
第19話 二期目の習近平を迎える独裁権力と不安定な内情
1 第19回共産党大会
 今回からは、中華人民共和国の習近平国家主席による第二期指導部と、その内容に関して考えてみたいと思います。
  基本的に、隣国である中華人民共和国において、本年、2017年10月18日から24日まで第19回中華人民共和国共産党全国人民代表者会議が行われました。
  その後、さまざまな変革がきめられました。
  実際に、「党規約」の変更や一帯一路の扱いなどです。
  この変更された政策に関しては、後にゆっくりお話しすることにしますので、ここではまず共産党大会の概要を先にお知らせします。
  では続けまして、その後、25日に、その新たな政策の実行のための新人事が決められました。
  さて、ではその人事問うのはどういうものかということをまずはお知らせしましょう。
  まずは、総書記・国家主席一名です。
  その次に大体週一回会合を行う、「政治局常務委員」というものが7名います。
  この常務委員7名には、総書記が含まれます。
  そしてこの7人が、俗に「チャイナセブン」といわれています。
  要するに13億人の中華人民共和国のことをほとんど決めるメンバーになります。
  その次に、「政治局員」25名が決まります
  もちろん「チャイナセブン」はすべて入っていますので、重なっていない18人が入るということになります。
  この政治局は月一回会合をするのです。
  その次が中央委員204人います。
  よく「●中全会」といわれるのが、この人々の会議になります。
  そして党大会全国人民代表者が2300人います。
  今回あったのがこの全国人民代表者会議ですね。
  これが5年に一度あります。
  さて、この件に関してさまざま語る前に、どのようなメンバーであったのかを見てみましょう。
  中央政治局常務委員会委員
習近平、李克強、栗戦書、汪洋、王滬寧、趙楽際、韓正
 中央政治局委員(画数順)
丁薛祥、習近平、王晨、王滬寧、劉鶴、許其亮、孫春蘭(女)、李希、李強、李克強、李鴻忠、楊潔チ、楊暁渡、汪洋、張又侠、陳希、陳全国、陳敏爾、趙楽際、胡春華、栗戦書、郭声、黄坤明、韓正、蔡奇
 中央書記処書記
王滬寧、丁薛祥、楊暁渡、陳希、郭声、黄坤明、尤権
 さて、このほかに軍事に関する人事が決まります。
  中央軍事委員会主席、副主席、委員
主席:習近平
副主席:許其亮、張又侠
委員:魏鳳和、李作成、苗華、張昇民
 今年の全人代までは、11名であったのですが、なぜか7名に減りました。
  そしてそのほかの委員会が決まります。
  中央紀律検査委員会書記、副書記、常務委員会委員
書記:趙楽際
副書記:楊暁渡、張昇民、劉金国、楊暁超、李書磊、徐令義、肖培、陳小江
常務委員会委員(画数順)
王鴻津、白少康、劉金国、李書磊、楊暁超、楊暁渡、肖培、?加怡(女)、張昇民、張春生、陳小江、陳超英、趙楽際、侯凱、姜信治、駱源、徐令義、凌激、崔鵬
 こんな感じです。
  さて、簡単にチャイナセブンに関して考えてみると、共産党の定年があり、68歳で新たな役職にはなれません。
  その関係で、昨年のチャイナセブンのうちに、習近平と李克強を除いて、他の人は定年によって辞めてゆきました。
  そして、国家主席は規定によって1期5年で2期までですから、習近平の指導体制は今期で終わります。
  そのために、その5年後、次にだれがなるのかということが問題になりますが、その次の候補者が「チャイナセブン」の中に入っていないということになります。
  このように考えると、なかなか波乱含みな内容ということになります。
  ちなみにチャイナセブンの内容は、習近平派閥でほとんど固めているということになります。
  この人事とこの体制で、今後の5年の内容が決まるのです。
  さて、今回は短いですが、これくらいで、「プロローグ」とします。
  次回から、しっかりと「チャイナセブンの人々」から、「今後5年の中国の今考えられる政治」などを考えてみたいと思います。
  今回もかなりディープな話になるので、良く覚悟して次回からお願いいたします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
有料メルマガもやっています
この続きは明日発行される有料メルマガに書いています。
有料メルマガ「宇田川敬介の日本の裏側の見えない話」でお楽しみください。
無料メルマガでは話せない内容が盛りだくさんです。
毎週月曜日発行で、月400円(税別)です
この文章は明日の先出です!!
また申し込み初月は無料ですので、ちょっと覗いてみたいと思う方は、ぜひ一度申し込んでみてください。
多分本で読むより安いと思います。
申し込みは
http://www.mag2.com/m/0001647155.html

|

« 【土曜日のエロ】 お大人のおもちゃを買わせるという「セクハラ」の「大人のおもちゃ」という「必需性」と「不要性」の「必要悪」 | トップページ | マスコミ批判に関する一考(368) 失敗者をバラエティ番組に呼んでバラエティー番組を洗脳番組に変えようとしているフジテレビ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115684/65995969

この記事へのトラックバック一覧です: 【有料メルマガのご案内】 「宇田川敬介の日本の裏側の見えない話」 第19話 二期目の習近平を迎える独裁権力と不安定な内情 1 第19回共産党大会:

« 【土曜日のエロ】 お大人のおもちゃを買わせるという「セクハラ」の「大人のおもちゃ」という「必需性」と「不要性」の「必要悪」 | トップページ | マスコミ批判に関する一考(368) 失敗者をバラエティ番組に呼んでバラエティー番組を洗脳番組に変えようとしているフジテレビ »