« 【土曜日のエロ】 社会的立場とやっていいこといけないことの境目とその立場のある子供たちの話 | トップページ | マスコミ批判に関する一考(369) 新内閣の顔ぶれも紹介しない朝日新聞の「非常識 »

【有料メルマガのご案内】 「宇田川敬介の日本の裏側の見えない話」 第19話 二期目の習近平を迎える独裁権力と不安定な内情 2 新チャイナセブンの正体

「宇田川敬介の日本の裏側の見えない話」
第19話 二期目の習近平を迎える独裁権力と不安定な内情
2 新チャイナセブンの正体
 前回は、全人代の内容、特に人事についてしっかり見てきました
  さて、ポイントとして言えることは、次のようになるのではないでしょうか。
  1 より不安定になった習近平政権
  2 戦争をしやすくなった軍事委員会の人数削減
  3 より深刻化する経済
  4 国内矛盾を解消するための排外主義戦争
  まさに、このような状況が近未来で予想されると、本当の専門家はみているのではないかと思います。
  そのことが今回の演説や人事、現在の経済状況や外交姿勢などから、このようなことが予想がつくということいなるのです。
  もちろん、この連載ではその内容をしっかりと見てゆくし、また、その理由もしっかりと皆さんにわかるように説明したいと思います。
  さてその前に、どのような人がチャイナセブンになったのでしょうか。
  今回チャイナセブンになったのは、習近平、李克強、栗戦書、汪洋、王滬寧、趙楽際、韓正の七人です。
  このうち、習近平と李克強に関しては、留任ですので、すでに皆さんご存じと思います。
  その次の栗戦書から順番にどのような人か人となりを見てゆきましょう。
・・
・・
・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
有料メルマガもやっています
この続きは明日発行される有料メルマガに書いています。
有料メルマガ「宇田川敬介の日本の裏側の見えない話」でお楽しみください。
無料メルマガでは話せない内容が盛りだくさんです。
毎週月曜日発行で、月400円(税別)です
この文章は明日の先出です!!
また申し込み初月は無料ですので、ちょっと覗いてみたいと思う方は、ぜひ一度申し込んでみてください。
多分本で読むより安いと思います。
申し込みは
http://www.mag2.com/m/0001647155.html

|

« 【土曜日のエロ】 社会的立場とやっていいこといけないことの境目とその立場のある子供たちの話 | トップページ | マスコミ批判に関する一考(369) 新内閣の顔ぶれも紹介しない朝日新聞の「非常識 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115684/66029236

この記事へのトラックバック一覧です: 【有料メルマガのご案内】 「宇田川敬介の日本の裏側の見えない話」 第19話 二期目の習近平を迎える独裁権力と不安定な内情 2 新チャイナセブンの正体:

« 【土曜日のエロ】 社会的立場とやっていいこといけないことの境目とその立場のある子供たちの話 | トップページ | マスコミ批判に関する一考(369) 新内閣の顔ぶれも紹介しない朝日新聞の「非常識 »