« 【訃報】闘将星野仙一逝く 謹んでお悔やみ申し上げるとともにご冥福をお祈りします | トップページ | 中国の空母建設はインド洋支配の布石ということがまったく報じられない「南シナ海中心」の日本の「シーレーン報道」 »

北朝鮮への石油精製製品密輸網の壊滅を目指す国連とそれに組した韓国とその韓国とオリンピックを出しに対話を進める北朝鮮の関係

北朝鮮への石油精製製品密輸網の壊滅を目指す国連とそれに組した韓国とその韓国とオリンピックを出しに対話を進める北朝鮮の関係
 年末ら年始にかけて、い北朝鮮をめぐる様々な動きがあった。一つは国連において北朝鮮に対する石油性製品の禁輸(90%削減)を決議した。これは、必要最低限の石油以外は、出さないばかりか原油ではなく製油製品、つまり、灯油や軽油、重油といったエネルギー関連のものまでも全て貿易をしなくなったということになる。このことによって、北朝鮮は「工業用」という製油の輸入ができなくなる。当然に、北朝鮮国内における石油はないので、原子力をエネルギーといて使うか、あるいは、軍事的な生産品をあきらめる以外にはない。原子力の平和利用に関しては、北朝鮮はまだその技術が確立していないことから、当然に、軍事的な開発をなくす、もっと端的に言えば戦車・戦闘機・ミサイルの燃料が無くなるということを意味しているのである。そのことは、まさに、軍事力の削減ということに寄与する。
  さて、基本的には、これ等が無くなるといっても今までの備蓄量があり、その備蓄に対して、何をするかということが非常に大きな問題になる。それと同時に「継続的なエネルギー資源や金銭の収入の継続」ということが非常に大きな内容になってくるのではないか。そのことをどのようにするのかということが大きな問題になるのである。
  さて、年末に、そのことを受けて韓国と台湾が、香港からの中国船による北朝鮮への密輸船やロシアからの密輸船を検挙するということになっている。実際に中国は否定の会見を行ったが、トランプ大統領は「強く非難する」ということになっているのである。
  さて、北朝鮮はこの状態においても「核のボタンは私の机の上にある」というような会見を行っており、その内容を主張してやまない。つまり、石油禁輸に対して、武力対抗の意思を示している。丁度、戦前の日本に対する石油禁輸・くず鉄禁輸をしたアメリカと同じである。まあ、最終的に「ハル・ノート」のようなものが出て、戦争が始まるのであろうが、今回は、アメリカとロシア中国との対立まで行くのではないか。北朝鮮が国連脱退するのではないかなどのことが考えられる。
  そのようなときに、韓国はオリンピック出場に関して、北朝鮮と歩み寄りをする問うのである。
中露企業、北へ石油精製品密輸網…制裁の抜け穴
 【瀋陽=中川孝之、ワシントン=大木聖馬】北朝鮮が石油精製品を公海上で積み替えて密輸している問題で、中国企業がロシア企業からの密輸を手助けしている実態が、読売新聞が入手した契約関連文書から明らかになった。
 中露朝の密輸ネットワークは、北朝鮮への石油供給を制限する国連安全保障理事会の制裁の大きな抜け穴と言える。日米韓の当局も密輸網の存在を把握しており、監視を強化している。
 中国企業は、北朝鮮がロシア産の石油精製品を洋上で受け取るタンカーを提供したり、代金決済を仲介したりするなど、ロシアと北朝鮮をつなぐ役割を果たしていた。
 読売新聞が入手した文書や、北朝鮮関係筋の証言によると、中露企業が関与する密輸は、国連安保理が北朝鮮への石油精製品輸出に初めて上限を設けた2017年9月の制裁決議に先立ち、17年6月頃に始まった。
 
読売新聞 20171231
http://www.yomiuri.co.jp/world/20171231-OYT1T50084.html
南北対話の再開指示=北朝鮮、五輪参加を-韓国大統領
 【ソウル時事】韓国の文在寅大統領は2日、閣議を開き、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の新年演説を受け、南北対話の早期再開や北朝鮮の平昌冬季五輪参加のための方策を関係部署に指示した。閣議での発言を代表取材団が伝えた。
 また、「南北関係改善は、北朝鮮の核問題解決と切り離して進められる問題ではない」と指摘。南北関係の改善と核問題の解決を並行して推進するため、友好国などとの緊密な協議を外務省に求めた。
 文大統領は金委員長の演説について「平昌五輪を南北関係改善や平和の契機にしようというわれわれの提案に呼応した」と評価、歓迎の意を表明した。 
 大統領府報道官は1日、「大統領府はこれまで、南北関係の修復や朝鮮半島の平和に関連した事案であれば、時期や場所、形式などにこだわらず、北朝鮮と対話する用意を明らかにしてきた」と指摘。形式に関係なく接触に応じる方針を強調した。
 
時事通信社(2018/01/02-12:14)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018010200128&g=int
 さて、この時期にいきなり韓国との対話のチャンネルを開いた問うことが北朝鮮の「陰謀」というよりは、わかりやすい「動き」を考えている。単純にちゅごk儒やロシアなど「アメリカの仮想敵国」であるところからの援助は、何もしないでも援助してくれることになる。問題は「アメリカ側の陣営」の国をどれだけ味方につけるかということであろう。
  このように考えると、日本は基本的に期待できない。またアフリカの国などはなってもアメリカに圧力をかけられない問うことになる。台湾も日本と同じであまりうまくいかないであろうしフィリピンは全く意味がない。何となく工作をして慰安婦像がマニラ市内にできたものの、それだけでアメリカにも国連にも影響力がない。
  このような中で、選んだ相手が文在寅大統領であったということになる。反日で中国に寄った政策をし、なおかつ、北朝鮮との統一を望んでいる。そのうえ、以前金正日政権の時に北朝鮮に利益をさまざまに供与した廬武鉉大統領の政権の時の「番頭」である。そう考えれば、北朝鮮としては当然に脈があるということになり、そのままうまくゆくことになるのではないか。
  豊臣秀吉と徳川家康が、清須会議、そして賤ケ岳の戦いあと、対立をした。この時に徳川家康は、「織田信長の息子織田信雄の依頼に応じる」ということを行ったのである。これに対して、豊臣秀吉は、徳川家康と戦うのではなく、先に織田信雄と和睦をしてしまうということになる。まさにその状況と同じように「アメリカと北朝鮮の対立」ではなく、本来は韓国と北朝鮮の「朝鮮戦争」であって、アメリカが北朝鮮を「個別」に戦争をする理由を先に無くしてしまうということになる。同時に、北朝鮮と韓国の間は陸続きであり、タンカーのような大掛かりな内容が必要なく、なおかつ韓国には製油施設もたくさんある。そのように考えた場合に、この動きは最も効率的な内容ということになるのではないだろうか。もちろん、北朝鮮から見てということになるが。
  そのように考えた場合に、将来的に北朝鮮に取り込まれる可能性がある。実際に、「歴史の見直し」という捏造を宣言しているわけであり、そのことから東アジアの中でも浮いた存在になってしまっている。基本的に「慰安婦合意を守らない」など之「条約や約束を守らない」というモティベーションは、北朝鮮の六カ国協議で決めたにもかかわらず、核実験を続けるというのとあまり変わらないということになる。まさに「事大主義的基準で約束を守らない」ということが許されると思っている共通の政府ということになるのである。その意味では「共通性」が大きい。
  今後の韓国の裏切りについてはしっかりと見てゆく必要があるのではないか。

|

« 【訃報】闘将星野仙一逝く 謹んでお悔やみ申し上げるとともにご冥福をお祈りします | トップページ | 中国の空母建設はインド洋支配の布石ということがまったく報じられない「南シナ海中心」の日本の「シーレーン報道」 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

先日、三橋貴明氏がDVにより逮捕という衝撃的なニュ-スが報じられました。
かつて、私はチャンネル桜で、ブログ主の討論を見るのが痛快でありました。(民主党政権をものの見事に貶す語り口)その頃、三橋氏は参議院選挙に立候補し、落選しました。その当時、ブログ主は選挙参謀?として関わっていらっしゃいましたが、その後関わりを解消されました。何があったのかなと思ったのですが、今思えば、秘書との不倫があったからだったのでは?
不倫して、子供があったのに離婚し、またまた、驚いたことに、さかき蓮さんと結婚。そのさかきさんも、DVに遭っていたのでは?
そして、またまた驚き、10代の外人の妻?
人間として許されないと思います。
スレ違いお許しください。

投稿: ノッツポ | 2018年1月10日 (水) 23時34分

ノッツポさま

コメントありがとうございます。

ご指摘のことに関しては
特にコメントをしようと思っておりませんので
様々、御解釈をお願いいたします。
基本的に、マスコミなども皆さんん取材に来ていただいておりますが、当時一緒に動いていた人以外にはお話ししないようにしておりますので、ご理解ください。

投稿: 宇田川敬介 | 2018年1月10日 (水) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115684/66247548

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮への石油精製製品密輸網の壊滅を目指す国連とそれに組した韓国とその韓国とオリンピックを出しに対話を進める北朝鮮の関係:

« 【訃報】闘将星野仙一逝く 謹んでお悔やみ申し上げるとともにご冥福をお祈りします | トップページ | 中国の空母建設はインド洋支配の布石ということがまったく報じられない「南シナ海中心」の日本の「シーレーン報道」 »