« 【土曜日のエロ】 「東京芸大よ、お前もか!」という声の聴かれる「ミスコン中止」で言われた「芸術とは何か」 | トップページ | マスコミ批判に関する一考(400) 類似犯を出すマスコミ報道の問題点 »

【有料メルマガのご案内】「宇田川敬介の日本の裏側の見えない話」 第23話 米朝会談と東アジアの今後という大きな課題から見る日本の国防ということとその中における交渉経過の裏情報 6 平昌オリンピックをめぐる北朝鮮の交渉態度変化

「宇田川敬介の日本の裏側の見えない話」
第23話 米朝会談と東アジアの今後という大きな課題から見る日本の国防ということとその中における交渉経過の裏情報
6 平昌オリンピックをめぐる北朝鮮の交渉態度変化
 2018年になって、米朝の関係は新しい段階を迎えます。
  正月の年頭所感では、それまで通り、お互いを挑発するような言葉を使っていました。
  現在ではあまり言われていませんが、金正恩委員長は北朝鮮時間の1日午前9時(日本時間・同9時半)から施政方針に当たる「新年の辞」を発表しています。
「昨年、国家核戦力の完成という歴史的大業を成し遂げた」
「核のボタンが私の机の上に置かれている」
「米国は決して私とわが国を相手に戦争を仕掛けることができない」
トランプ政権に対し、「米本土全域がわれわれの核攻撃の射程圏内にあり、核のボタンが私の事務室の机の上に常に置かれていること-これは決して威嚇ではなく、現実だということをはっきり理解すべきだ」
 このようなことを金正恩委員長は発言していたのです。
  これに対いてトランプ大統領は、自分の核兵器ボタンの方が「はるかに大きく、強力だ」とツイッターに投稿していたのです。
 この局面を大きく変えたのが、平昌オリンピックです。
  この年の2月に韓国の平昌オリンピックが開催されることが決まっていました。
  元々2017年に北朝鮮は「オリンピックと政治は別物である」ということを発言し、その参加に意欲を見せていました。
  そして、金正恩委員長は年頭所感でも、オリンピック参加の意向を示していたのです。
  このことを受けて、2018年1月9日南北閣僚級会談が開催され、北朝鮮が高官級代表団、選手団、応援団、芸術団、テコンドー演武団、記者団を派遣することが決まります。
  この閣僚級会議で、韓国側は合同入場も提案したとされています。
  この平和ムードにアメリカのトランプ大統領も・・・・・・
・・・・
・・・
・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
有料メルマガもやっています
この続きは明日発行される有料メルマガに書いています。
有料メルマガ「宇田川敬介の日本の裏側の見えない話」でお楽しみください。
無料メルマガでは話せない内容が盛りだくさんです。
毎週月曜日発行で、月400円(税別)です
この文章は明日の先出です!!
また申し込み初月は無料ですので、ちょっと覗いてみたいと思う方は、ぜひ一度申し込んでみてください。
多分本で読むより安いと思います。
申し込みは
http://www.mag2.com/m/0001647155.html

|

« 【土曜日のエロ】 「東京芸大よ、お前もか!」という声の聴かれる「ミスコン中止」で言われた「芸術とは何か」 | トップページ | マスコミ批判に関する一考(400) 類似犯を出すマスコミ報道の問題点 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115684/66910071

この記事へのトラックバック一覧です: 【有料メルマガのご案内】「宇田川敬介の日本の裏側の見えない話」 第23話 米朝会談と東アジアの今後という大きな課題から見る日本の国防ということとその中における交渉経過の裏情報 6 平昌オリンピックをめぐる北朝鮮の交渉態度変化:

« 【土曜日のエロ】 「東京芸大よ、お前もか!」という声の聴かれる「ミスコン中止」で言われた「芸術とは何か」 | トップページ | マスコミ批判に関する一考(400) 類似犯を出すマスコミ報道の問題点 »