« 米中貿易戦争によって発生した中国株暴落と今後の中国経済の動 | トップページ | 【土曜日のエロ】格安航空会社の過当競争が生み出した「ビキニLCC」旋風 »

<現代陰謀説> 北朝鮮の日本への非難とそれを声高に報道する韓国の「思惑」

<現代陰謀説> 北朝鮮の日本への非難とそれを声高に報道する韓国の「思惑」
 少し「わかりやすい」陰謀を考えてみよう。たぶん我々の間では、このような話は「陰謀」とは言わないのであるが、世の中ではこれでも「陰謀の中に入る」というようなので、少々面白い。
  最近の話題の中で、米朝首脳会談後の北朝鮮の「非核化」の話が出ている。先日はポンペオ国務長官が北朝鮮に行って、非核化に関する具体的なスケジュールなどを話し合ったとされているが、その内容に関して、北朝鮮はアメリカが一方的であると非難している状態になっている。このような状態で実際にできるのか、というようなニュースはかなり大きくなっているのである。
  さて、この一連の報道の中で、「北朝鮮の日本批判」が出てくる。まあ、単純に言って二つの目的があることが明らかであろう。
  一つ目は「日米の関係性の悪化」ということになる。アメリカとはうまい関係を築き、片方で日本を批判することによって日米関係を悪化させるということになる。日米関係の悪化は、そのまま東アジア、特に北朝鮮から見れば日本海における対北朝鮮潜水艦の自由度が増すということを意味するので、当然にそのような画策を行うものである。
  二つ目は、「日本からの資金の拠出」である。基本的に日本の「過去」つまり「戦時中の事」を主張することによって、日本から「賠償金名目で資金を拠出させる」ということになる。本来であれば、日韓平和条約によって「朝鮮半島の唯一の政府」と韓国を認め、そのうえで、朝鮮半島分すべての賠償金を、当時の勧告に払っているのであるから、その賠償金は北朝鮮の分を韓国に請求するべきであるし、そのように対応しなければ、日本として条約がおかしくなってしまう。このように考えると「慰安婦問題」や「徴用工問題」など、さまざまな「戦中問題でいまだに賠償金を獲ろうとしている韓国政府の意向」が十分に北朝鮮に働いているということが明らかになる。韓国が北朝鮮をコントロールしているまたは、北朝鮮が共同で韓国の意思で行っているということになれば、韓国の日本に対する「陰謀」が成立する。
  そしてもう一つ、考えられることがあるのだ。
「日本に過去の反省、毛頭ない」北朝鮮メディア
 朝鮮中央通信は3日、北朝鮮各紙が同日付で「日本軍国主義者の海外膨張野望を糾弾」したと伝えた。
 同通信によると、各紙は日本政府が7月14日のフランス革命記念日にパリで開かれる軍事パレードに自衛隊の儀仗(ぎじょう)隊員らを参加させることなどを非難する論評を掲載。朝鮮労働党機関紙の労働新聞は、「(日本は)北東アジア地域の平和と安全を脅かす危険な再侵略勢力、狂信的な軍国主義実体として急速に浮上している」と指摘した。
 また内閣などの機関紙・民主朝鮮も「(日本は)これまで過去の罪悪に対する反省が毛頭なく、むしろ美化、粉飾に熱を上げている」と主張した。
2018年07月04日 11時46分 デイリーNKジャパン
https://news.nifty.com/article/world/worldall/12240-052031/
北朝鮮紙「在日同胞の人権踏みにじっている」 日本を非難
 【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は5日、個人名の論評で、日本の税関当局が北朝鮮への修学旅行から帰国した朝鮮学校の生徒の土産品を没収したことを取り上げ、「反共和国敵視策動の一環として在日同胞の人権と生活圏を見境なく踏みにじっている」と日本を非難した。その上で、「日本の反動らの野蛮な犯罪行為を黙過せず、千倍、百倍で決算する」と威嚇した。
 北朝鮮の朝鮮中央通信も4日に論評で、日本が「(北朝鮮との)対話をうんぬんしながら裏では制裁圧力を騒ぎ立てている」などと主張した。
 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)は先月29日に東京で記者会見し、神戸朝鮮高級学校(神戸市)の生徒が北朝鮮への修学旅行から28日に帰国した際、関西空港の税関で親族からの贈り物など土産品を没収されたと明らかにした。没収は日本政府の独自制裁に伴う措置とされる。
Yonhapnews 20180705
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2018/07/05/0200000000AJP20180705000800882.HTML
 さて、雉を見ていただいたらわかるように、北朝鮮の意向を発表しているのは韓国朝鮮系のメディアが盛んに行っていることがよくわかる。つまり「韓国と北朝鮮が、日本を悪者にしたい」ということがありありと見える。まあ、韓国の基本方針であり、それが北朝鮮という強い?味方が増えたことで勢いづいているということになる。
  さて、常勤も解体が「日本を条約以外の金銭の支出をさせたい」という意図は明らかであるということになるのであるが、そのような金銭だけではない。
  要するにもう一つの意図がある。このブログでは何度も書いているように、「韓国の意図は核保有国のナンバー2になること」であり、当然に北朝鮮に非核化されては困るわけである。ということは当然に、誰かを悪者にして核兵器を北朝鮮に保有したまま南北合併しなければならない状態になっている。
  韓国の経済状態は、完全に悪化しており、ここ数年で15000社も倒産している状態であり、韓国において文在寅に対する反対派賀力を持つのは時間の問題である。それまでに何とか北朝鮮の何らかの結論を出し、そのうえで、外交的な結論を出さなければならないということになる。そのことをなんとなしなければならないのであるが、なかなか難しいところであろう。そこで、日本を共通の悪者として、そのうえで、何とか時間稼ぎをするということになる。単純に、その時に最も問題の無い国、日本をやり玉に挙げた。
 さて、逆に言えば「日本への非難」のレベルを見れば、北朝鮮の非核化の内容がわかるということになる。つまり、それがきつくなればなるほど、アメリカの非核化篤慮kが強くなり、なおかつ断れない段階になっているということになる。そして、その情報を流しているのは、韓国であるということがかなり注目になるのではないか。そのように考えると、今回の報道の「もう一つの陰謀」が見えてくる。つまり、米朝首脳会談を反故にする理由を日本に求めているということになる。日本に罪を着せて非核化を止めるということだ。
  まあ、現在進行形であるから、この先どのようになるか、または、何かハレーションが起きて、別な法に派生するかもしれない。しかし、このように内容を分析しておくことが、sれらを防ぐ最も理解近道である。なお、ここに書いたのは「現在進行形」つまり、「真相のところはわかってもあて絵描かない」ということも、皆さんにはわかっていただきたい。

|

« 米中貿易戦争によって発生した中国株暴落と今後の中国経済の動 | トップページ | 【土曜日のエロ】格安航空会社の過当競争が生み出した「ビキニLCC」旋風 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115684/66923782

この記事へのトラックバック一覧です: <現代陰謀説> 北朝鮮の日本への非難とそれを声高に報道する韓国の「思惑」:

« 米中貿易戦争によって発生した中国株暴落と今後の中国経済の動 | トップページ | 【土曜日のエロ】格安航空会社の過当競争が生み出した「ビキニLCC」旋風 »