« 【土曜日のエロ】 不倫に寛容なフランス人と日本人の違いは何なのか? | トップページ | マスコミ批判に関する一考(408) 「公平・公正な報道」を要請されて戸惑う日本のマスコミの「中立性」 »

【有料メルマガのご案内】「宇田川敬介の日本の裏側の見えない話」 第24話 日本の野党という単なる批判しかできない日本の病巣の処方箋 6 野党再生提言 5 外交を考えよ

「宇田川敬介の日本の裏側の見えない話」
第24話 日本の野党という単なる批判しかできない日本の病巣の処方箋
6 野党再生提言 5 外交を考えよ
 第24話では、野党が立ち直るような提言を書いています。
  残念ながら現在の野党の皆さんは、その提言を聞く気はないようです。
  まあ、そもそもこのメルマガを読んでいないということかもしれません。
  しかし、それ以上にそもそもこのメルマガの存在を知らないのかもしれません。
  こう見えても昔は国会新聞社で、それなりの仕事をしていたので、私の存在も知っているはずでしょう。
  それだけではなく、当時の民主党政権をほぼほぼ全否定していたということも、多くの人々が知っていました。
  しかし、民主党の議員の先生の中には、「民主党政権ができるときに民主党はダメだという本を書いた人」ということで、その本を真剣に読み、意見をもtめてきたような方見ます。
  今まで、この第24話を読んでいただいてわかるように、そもそも政治は賛否両論の両方の意見を聞いて、より多くの集合知で人々を導くことがその理想です。
  本物の理想は、神が政治を行うように、間違いのない政治を行うことです。
  しかし、人間は神ではありません。
  そのために、その神の代わりに多くの人の集合知を使うということになるのです。
  そのためには「賛成だけの集合知」ではなく「反対意見の可能性を取り入れた集合知」にした方が、髪に近くなることは間違いがありません。
  「少ない意見」で大騒ぎするのではなく、・・・・・
・・・・
・・・
・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
有料メルマガもやっています
この続きは明日発行される有料メルマガに書いています。
有料メルマガ「宇田川敬介の日本の裏側の見えない話」でお楽しみください。
無料メルマガでは話せない内容が盛りだくさんです。
毎週月曜日発行で、月400円(税別)です
この文章は明日の先出です!!
また申し込み初月は無料ですので、ちょっと覗いてみたいと思う方は、ぜひ一度申し込んでみてください。
多分本で読むより安いと思います。
申し込みは
http://www.mag2.com/m/0001647155.html

|

« 【土曜日のエロ】 不倫に寛容なフランス人と日本人の違いは何なのか? | トップページ | マスコミ批判に関する一考(408) 「公平・公正な報道」を要請されて戸惑う日本のマスコミの「中立性」 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【有料メルマガのご案内】「宇田川敬介の日本の裏側の見えない話」 第24話 日本の野党という単なる批判しかできない日本の病巣の処方箋 6 野党再生提言 5 外交を考えよ:

« 【土曜日のエロ】 不倫に寛容なフランス人と日本人の違いは何なのか? | トップページ | マスコミ批判に関する一考(408) 「公平・公正な報道」を要請されて戸惑う日本のマスコミの「中立性」 »