« 【土曜日のエロ】 中国の幼稚園で始業式にポールダンスをするのは保護者に対する目の保養か? | トップページ | 【突然不定期連載1】私的明智光秀考 光秀の悪評に関する現代的評価と政治思想 »

【有料メルマガのご案内】 「宇田川敬介の日本の裏側の見えない話」 第25話 メディアとマスコミと共産主義と権利と義務 2 まずは共産主義独裁国家におけるメディアの役割を見てみよう

「宇田川敬介の日本の裏側の見えない話」
第25話 メディアとマスコミと共産主義と権利と義務
2 まずは共産主義独裁国家におけるメディアの役割を見てみよう
 メディアに関する内容で二回目です。
  まずはそもそもマスコミやメディアというのは何なのでしょうか。
  実はメディアの役割というのは、共産主義国家と民主主義国家とでは全く異なります。
  共産主義国家といってはいけませんが、政権がある程度の集団または個人によって独裁されている場合と、そうではない場合とで異なるといって過言ではありません。
  共産主義というのは平等を歌いながらも一部の共産党員によって独裁している「搾取」の政治構造になっています。
  少なくとも、ブルジョワジーを否定しているということ、そして何よりも私有財産制を否定しているということから考えれば、当然に、それまでの資産などを搾取することから始まります。
  また唯物史観で、心因性の価値や目に見えない価値、つまり歴史や伝統民俗宗教などを全て否定してしまっているということ、このほかにも例えば「努力」なんかもすべて否定してしまっています。
  人間が審理を否定されるまたは無価値判断されるということが考えられるのでしょうか。
  心の中のことw済めて見えなくさせられる、無価値とするということは、そのまま、恋愛や努力、友情そういったものが全て「無価値」とされてしまうということになります。
  毛沢東がいたころの中国は、まさにそのような状況・・・・・・・・・・・
・・・・
・・・
・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
有料メルマガもやっています
この続きは明日発行される有料メルマガに書いています。
有料メルマガ「宇田川敬介の日本の裏側の見えない話」でお楽しみください。
無料メルマガでは話せない内容が盛りだくさんです。
毎週月曜日発行で、月400円(税別)です
この文章は明日の先出です!!
また申し込み初月は無料ですので、ちょっと覗いてみたいと思う方は、ぜひ一度申し込んでみてください。
多分本で読むより安いと思います。
申し込みは
http://www.mag2.com/m/0001647155.html

|

« 【土曜日のエロ】 中国の幼稚園で始業式にポールダンスをするのは保護者に対する目の保養か? | トップページ | 【突然不定期連載1】私的明智光秀考 光秀の悪評に関する現代的評価と政治思想 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115684/67245143

この記事へのトラックバック一覧です: 【有料メルマガのご案内】 「宇田川敬介の日本の裏側の見えない話」 第25話 メディアとマスコミと共産主義と権利と義務 2 まずは共産主義独裁国家におけるメディアの役割を見てみよう:

« 【土曜日のエロ】 中国の幼稚園で始業式にポールダンスをするのは保護者に対する目の保養か? | トップページ | 【突然不定期連載1】私的明智光秀考 光秀の悪評に関する現代的評価と政治思想 »